お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-07-14 11:20
心臓電気現象のBidomainシミュレータにおける多元連立一次方程式の各種解法の比較・検討
鈴木 亨毛利 聡清水壽一郎岡山大)・佐藤俊輔藍野大)・大江 透梶谷文彦岡山大
抄録 (和) Bidomainモデルは心筋細胞の結合組織としての心臓の電気的振る舞いを記述する偏微分方程式モデルである。モデルの数値計算では多元連立一次方程式を効率よく解くことがカギになる。そのために既知の各種解法について,メモリ量,計算時間,精度を計測し,各解法の長所と短所を評価した。方程式の直接解法としてGaussの消去法,Gauss Jordan法による逆行列,LU分解法を,反復法としてSuccessive Over Relaxation (SOR)法,共役勾配法を評価した。対照としてmonodomainモデル,参考にMATLABエンジンでも評価した。その結果,SOR法が計算時間の点ですぐれていた。直接的解法は計算時間と精度の点で共に良好だが,メモリ量が膨大で,媒質サイズの拡大が困難なことが示された。 
(英) The bidomain model is a partial differential equation model that describes electric behavior of the heart tissue. In numerical computation of the model, it is necessary to solve a large system of linear equations and hence an efficient method is needed. To this end, various known methods of solving a system of linear equations were examined from points of view of memory size, computation time, and accuracy. The algorithms include the Gauss- elimination, the Gauss-Jordan, and the LU decomposition methods as a direct one, and the successive-over-relaxation (SOR) and the conjugate-gradient methods as an iterative one. We also used the monodomain model as well as the MATLAB engines for reference. The SOR method showed satisfactory performance in computation time among others. The direct methods, though good in both computation time and accuracy, proved to be impractical in larger media.
キーワード (和) 心臓電気生理 / Bidomain Model / Computer Simulation / 連立一次方程式 / Virtual Electrode / / /  
(英) Cardiac Electrophysiology / Bidomain Model / Computer Simulation / System of Linear Equations / Virtual Electrode / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 179, MBE2004-25, pp. 21-24, 2004年7月.
資料番号 MBE2004-25 
発行日 2004-07-07 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2004-07-14 - 2004-07-14 
開催地(和) 岡山大医学部 
開催地(英) Okayama Univ. Medical School 
テーマ(和)  
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2004-07-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 心臓電気現象のBidomainシミュレータにおける多元連立一次方程式の各種解法の比較・検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Comparison and Evaluation of Various Methods to Solve a Large System of Linear Equations in Bidomain Model Simulations of Cardiac Electrophysiological Phenomena 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 心臓電気生理 / Cardiac Electrophysiology  
キーワード(2)(和/英) Bidomain Model / Bidomain Model  
キーワード(3)(和/英) Computer Simulation / Computer Simulation  
キーワード(4)(和/英) 連立一次方程式 / System of Linear Equations  
キーワード(5)(和/英) Virtual Electrode / Virtual Electrode  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 亨 / Toru Suzuki / スズキ トオル
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 毛利 聡 / Satoshi Mohri / モウリ サトシ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 壽一郎 / Juichiro Shimizu / シミズ ジュイチロウ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 俊輔 / Syunsuke Sato / サトウ シュンスケ
第4著者 所属(和/英) 藍野大学 (略称: 藍野大)
Aino University (略称: Aino Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大江 透 / Tohru Ohe / オオエ トオル
第5著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶谷 文彦 / Fumihiko Kajiya / カジヤ フミヒコ
第6著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-07-14 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2004-25 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.179 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2004-07-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会