電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-07-09 10:00
適応オーバーラッピングパルス位置変調器およびパワー制御装置を用いたマルチレート・マルチクオリティ光CDMA通信システム
宮澤高也笹瀬 巌慶大
抄録 (和) 本論文では,適応オーバーラッピングパルス位置変調器(OPPM)およびパワー制御装置を用いたマルチレート・マルチクオリティ光CDMA方式を提案する.
提案方式では,電気段でOPPMのパラメータ値を適応的に変えることで,従来のマルチレート方式よりも簡易なシステム構成で伝送速度を制御でき,更に,パワー制御により受信品質を簡易に制御できる.
また,提案方式では伝送速度の差が受信品質に与える影響が小さく,かつ伝送速度が送信パワーに依存しないので,適応OPPMのパラメータ値及び送信パワーの組み合わせにより,伝送速度と受信品質に関する多種のマルチメディアサービスを容易に達成できる.
理論解析により,提案方式は,従来よりも簡易なシステム構成の下で,伝送速度と品質に関する多種のマルチメディアサービスクラスの明確な差別化が可能であることを示す. 
(英) We propose the multi-rate and multi-quality transmission scheme using adaptive overlapping pulse-position modulator(OPPM) and power controller in optical CDMA networks.
The proposed adaptive OPPM scheme has the advantage that the bit-rate can easily be changed in the electronic domain and the power controller requires only power attenuator.
This results in simpler system configuration than the conventional multi-rate schemes which require to change the code sequence in the optical domain depending on the required bit-rate of the user.
Moreover, the difference of the bit-rates does not have so much effect on the BEP and the difference of the power does not cause the change of bit-rate.
Thus, the proposed scheme using the adaptive OPPM and power controller can easily achieve a large number of multimedia service differentiation with simple system configuration by the combination of OPPM parameter and optical transmitted power.
We show that the proposed scheme can achieve distinct differentiation of a large number of service classes with simple system configuration.
キーワード (和) 光符号分割多元接続 / 適応OPPM / パワー制御装置 / マルチメディア伝送 / / / /  
(英) Optical CDMA / Adaptive OPPM / Power Controller / Multimedia transmission / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 171, CS2004-29, pp. 1-6, 2004年7月.
資料番号 CS2004-29 
発行日 2004-07-02 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 CS  
開催期間 2004-07-09 - 2004-07-09 
開催地(和) 長岡技術科学大学 
開催地(英) Nagaoka University of Technology 
テーマ(和) ネットワーク制御、アクセスネットワーク、回線エミュレーション、IPサービスとそれを支えるネットワーク技術、一般 
テーマ(英) Network controls, access networks, network emulations, IP services, IP networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2004-07-CS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 適応オーバーラッピングパルス位置変調器およびパワー制御装置を用いたマルチレート・マルチクオリティ光CDMA通信システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-rate and Multi-quality Optical CDMA System using Adaptive Overlapping Pulse-Position Modulator and Power Controller 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光符号分割多元接続 / Optical CDMA  
キーワード(2)(和/英) 適応OPPM / Adaptive OPPM  
キーワード(3)(和/英) パワー制御装置 / Power Controller  
キーワード(4)(和/英) マルチメディア伝送 / Multimedia transmission  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮澤 高也 / Takaya Miyazawa /
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹瀬 巌 / Iwao Sasase /
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-07-09 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2004-29 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.171 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2004-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会