電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 0000-00-00 00:00
コグニティブ無線ネットワークにおけるネットワーク-端末間制御信号の実現手法に関する一考察
村上 誉宮本 剛石津健太郎チャン ハグエンフィリン スタニスラブ原田博司NICT)・長谷川幹雄東京理科大)・村田嘉利岩手県立大
抄録 (和) コグニティブ無線ネットワークにおいては,最適な接続先の選択や機器の再構成の判断と,それに基づいた制御を行うために,端末とネットワーク間で情報交換を行う共通シグナリングの実現が必要となる.本稿では,シグナリングチャネルの実現方式と交換されるべき情報について明らかにし,異なるレイヤでの共通シグナリング方式に関する実現手段を組み合わせた,ハイブリッドシグナリング方式について提案する. 
(英) Common signaling channel is required to be implemented for cognitive wireless network to exchange sensing information for making decision of reconfiguration of cognitive radio terminal. In this paper, we clarify five types of information to be exchanged over the signaling channel. And also, we propose hybrid signaling method combining layer-2 signaling base station and overlay-type signaling exchange.
キーワード (和) コグニティブ無線ネットワーク / コグニティブ無線クラウド / 共通シグナリング / オーバレイ / ハイブリッドシグナリング方式 / / /  
(英) cognitive wireless network / Cognitive Wireless Clouds / common signaling / overlay / hybrid signaling / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 SR RCS USN AN  
開催期間 2008-10-22 - 2008-10-24 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa industry support center 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク(WDN)特集セッションおよび一般講演 
テーマ(英) Wireless discributed network special session and general session 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2008-10-SR-RCS-USN-AN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コグニティブ無線ネットワークにおけるネットワーク-端末間制御信号の実現手法に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of implementation of common signaling channel for cognitive wireless network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コグニティブ無線ネットワーク / cognitive wireless network  
キーワード(2)(和/英) コグニティブ無線クラウド / Cognitive Wireless Clouds  
キーワード(3)(和/英) 共通シグナリング / common signaling  
キーワード(4)(和/英) オーバレイ / overlay  
キーワード(5)(和/英) ハイブリッドシグナリング方式 / hybrid signaling  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 誉 / Homare Murakami / ムラカミ ホマレ
第1著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 剛 / Goh Miyamoto / ミヤモト ゴウ
第2著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石津 健太郎 / Kentaro Ishizu / イシズ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) チャン ハグエン / Ha Nguyen Tran / チャン ハグエン
第4著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) フィリン スタニスラブ / Stanislav Filin / フィリン スタニスラブ
第5著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 博司 / Hiroshi Harada / ハラダ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 幹雄 / Mikio Hasegawa / ハセガワ ミキオ
第7著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo University of Science)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 嘉利 / Yoshitoshi Murata / ムラタ ヨシトシ
第8著者 所属(和/英) 岩手県立大学 (略称: 岩手県立大)
Iwate Prefectural University (略称: Iwate Prefectural University)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 0000-00-00 00:00:00 
発表時間  
申込先研究会 SR 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会