電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 0000-00-00 00:00
[ポスター講演]ソーシャルブックマークユーザのタグ付与行動に基づくスパマー判別手法
数原良彦植松幸生井上孝史片岡良治NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,ソーシャルブックマークにおけるスパマーのタグ付与行為が非スパマーとは異なると考え,
ユーザのタグ付与行動に基づく特徴を抽出し,教師つき機械学習を用いてスパマーの判別器を生成することでスパ
マーの除去を行う手法を提案する.評価実験より,提案した特徴を用いて,スパマーの分類精度を保ったまま非スパ
マーの誤分類が減少されることを確認した. 
(英) In this paper, we consider that spammers in social bookmarking systems have different tagging behavior
from non-spammer. We propose the method that classify the spammers using the classifier generated by supervised
learning from the feature based on users’ tagging behavior. Evaluation results showed that proposed method could
reduce the misclassification of non-spammer users while keep the spammer classification accuracy compared with
the conventional methods.
キーワード (和) ソーシャルアノテーション / スパマー発見 / / / / / /  
(英) social annotation / spammer detection / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 329, DE2008-54, pp. 7-8, 2008年12月.
資料番号 DE2008-54 
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 DE  
開催期間 2008-12-01 - 2008-12-01 
開催地(和) 学習院 創立百周年記念会館 
開催地(英) Gakushuin 
テーマ(和) Webとデータベースに関するポスター発表 
テーマ(英) Web and Database 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DE 
会議コード 2008-12-DE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ソーシャルブックマークユーザのタグ付与行動に基づくスパマー判別手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Spammer Detection based on Tagging Behavior in Social Bookmarking Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソーシャルアノテーション / social annotation  
キーワード(2)(和/英) スパマー発見 / spammer detection  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 数原 良彦 / Yoshihiko Suhara / スウハラ ヨシヒコ
第1著者 所属(和/英) NTT サイバーソリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Cyber Solutions Laboratories (略称: NTT Cyber Solutions Lab.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 植松 幸生 / Yukio Uematsu / ウエマツ ユキオ
第2著者 所属(和/英) NTT サイバーソリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Cyber Solutions Laboratories (略称: NTT Cyber Solutions Lab.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 孝史 / Takafumi Inoue / イノウエ タカフミ
第3著者 所属(和/英) NTT サイバーソリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Cyber Solutions Laboratories (略称: NTT Cyber Solutions Lab.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 片岡 良治 / Ryoji Kataoka / カタオカ リョウジ
第4著者 所属(和/英) NTT サイバーソリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Cyber Solutions Laboratories (略称: NTT Cyber Solutions Lab.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 0000-00-00 00:00:00 
発表時間  
申込先研究会 DE 
資料番号 IEICE-DE2008-54 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.329 
ページ範囲 pp.7-8 
ページ数 IEICE-2 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会