お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 0000-00-00 00:00
ボクセルマッチング法による経時差分画像上のアーチファクトの低減
板井善則金 亨燮石川聖二九工大)・桂川茂彦熊本大)・土井邦雄シカゴ大
抄録 (和) 経時差分画像とは,現在画像から過去画像を差し引くことにより得られる差分像である.経時差分画像上では,血管,骨,脂肪,筋肉等の正常構造が除去され,その結果,新たに出現した病巣陰影や,既存の病巣陰影の経時変化だけが強調される.しかし,二画像間の位置合わせが正確でなければ,正常組織が擬似陰影(アーチファクト)として経時差分画像上に現れる.そこで,我々は経時差分画像上のアーチファクトの低減を目的とした,ボクセルマッチング法を用いた画像位置合わせアルゴリズムを新たに開発した.本手法を胸部マルチスライスCT画像7症例に適用した結果,従来の経時差分画像上に出現していたアーチファクトが大幅に除去され,アーチファクトの少ない差分像を得た. 
(英) A temporal subtraction image, which is obtained by subtraction of a previous image from a current one, can be used for enhancing interval changes (such as formation of new lesions and changes in existing abnormalities) on medical images by removing most of the normal structures. If image registration is incorrect, not only the interval changes but also the normal structures would be appeared as some artifacts on the temporal subtraction image. In this study, we have developed a new registration algorithm with voxel matching method for reduction of the artifacts on the temporal subtraction image. We have applied our method for seven clinical cases of MDCT image. Preliminary results indicated that interval changes on the subtraction images were enhanced considerably with a substantial reduction of misregistration artifacts. As a result, it was apparent that subtraction artifacts in the temporal subtraction artifacts were largely reduced by use of voxel matching method.
キーワード (和) 経時差分法 / 画像変形 / ボクセルマッチング法 / 胸部マルチスライスCT / / / /  
(英) Temporal Subtraction / Image Deformation / Voxel Matching Method / Thoracic MDCT / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2007-09-20 - 2007-09-20 
開催地(和) 九州大学 病院地区総合研究棟一階102講義室 
開催地(英) Kyushu Univ. 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2007-09-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ボクセルマッチング法による経時差分画像上のアーチファクトの低減 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Voxel Matching Method for Reducing of Subtraction Artifacts in Temporal Subtraction Image 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 経時差分法 / Temporal Subtraction  
キーワード(2)(和/英) 画像変形 / Image Deformation  
キーワード(3)(和/英) ボクセルマッチング法 / Voxel Matching Method  
キーワード(4)(和/英) 胸部マルチスライスCT / Thoracic MDCT  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 板井 善則 / Yoshinori Itai / イタイ ヨシノリ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 亨燮 / Hyoungseop Kim / キム ヒョンソプ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 聖二 / Seiji Ishikawa / イシカワ セイジ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 桂川 茂彦 / Shigehiko Katsuragawa / カツラガワ シゲヒコ
第4著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 土井 邦雄 / Kunio Doi / ドイ クニオ
第5著者 所属(和/英) シカゴ大学 (略称: シカゴ大)
The University of Chicago (略称: The Univ. Chicago)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 0000-00-00 00:00:00 
発表時間  
申込先研究会 MI 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会