電子情報通信学会技術研究報告

Print edition: ISSN 0913-5685
Online edition: ISSN 2432-6380

Volume 120, Number 89

無線通信システム

開催日 2020-07-08 - 2020-07-10 / 発行日 2020-07-01

[PREV] [NEXT]

[TOP] | [2014] | [2015] | [2016] | [2017] | [2018] | [2019] | [2020] | [Japanese] / [English]

[PROGRAM] [BULK PDF DOWNLOAD]


目次

RCS2020-58
スペクトログラムを用いたCNNによる通信環境推定法における処理速度・スループット評価
○小島 駿(千葉大)・丸田一輝(東工大)・安 昌俊(千葉大)
pp. 1 - 6

RCS2020-59
機械学習を用いたミリ波向け遮蔽影響予測の屋外環境への適用検証
○伊藤智史・三原翔一郎・村上隆秀・新保宏之(KDDI総合研究所)
pp. 7 - 12

RCS2020-60
5G超大容量伝送を活用した8K高精細映像伝送の取り組み
○留場宏道・浜口泰弘・設楽彰一・彦惣桂二(シャープ)
pp. 13 - 18

RCS2020-61
最適なフレーム集約数に基づく802.11 WLANスループットの最大化
○鈴木康介・山崎悟史(沼津高専)
pp. 19 - 24

RCS2020-62
Channel Modeling Algorithm for Rural Area Communication System in TV White Spaces
○Ruiting Ouyang・Takeshi Matsumura・Keiichi Mizutani・Hiroshi Harada(Kyoto Univ.)
pp. 25 - 30

RCS2020-63
整数計画法を用いた中継器組合せ問題の最適化
○大宮 陸・村上友規・岩渕匡史・西野正彬・小川智明・鷹取泰司(NTT)
pp. 31 - 36

RCS2020-64
大規模MIMOのための深層展開型ビームフォーミング法の検討
○高邉賢史・和田山 正(名工大)
pp. 37 - 42

RCS2020-65
ユーザ毎ジョイント送受信ダイバーシチと協調したゼロフォーシング基準マルチユーザMIMO
○安達文幸・高橋 領(東北大)
pp. 43 - 48

RCS2020-66
[招待講演]消散性に基づくネットワーク化デスクリプタシステムの安定性解析と電力系統への応用
○小島千昭(富山県立大)
pp. 49 - 54

RCS2020-67
エネルギーマッチングAIを用いるノ―マリーオフ型ローカル5G基地局の構想
○有本和民(岡山県立大)・中村 宏・坂本龍一・鈴木悠太(東大)・武部秀治((株)ポコアポコネットワークス)・吉川憲昭・木下研作((株)サイバー創研)
pp. 55 - 60

RCS2020-68
深層学習を用いた到来方向推定における精度向上に関する検討
○加瀬裕也・佐藤孝憲・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)・来山大祐・岸山祥久(NTTドコモ)
pp. 61 - 66

RCS2020-69
有相関・大規模MIMO検出のための深層展開を利用した信念伝搬法の学習最適化に関する一検討
○白瀬大地・高橋拓海(阪大)・衣斐信介(同志社大)・村岡一志・石井直人(NEC)・三瓶政一(阪大)
pp. 67 - 72

RCS2020-70
複数ユーザ電波暗号化インターリーブ分割多元接続手法の検討
○奥村 守・加賀有貴・岡本英二(名工大)・山本哲矢(パナソニック)
pp. 73 - 78

RCS2020-71
[依頼講演]深層学習を用いたSIR推定によるブラインドアダプティブアレー干渉抑圧効果
○丸田一輝(東工大)・小島 駿(千葉大)・久野大介(阪大)・中山 悠(東京農工大)
pp. 79 - 83

RCS2020-72
[依頼講演]無線リソース割り当てにおける最適化アルゴリズムの検討
○三木信彦・田渕翔也・牧野一生(香川大)
pp. 85 - 89

RCS2020-73
[招待講演]ポスト5G時代の新たなスマートモビリティ
○福田英輔(東工大)
p. 91

RCS2020-74
対空移動通信システムにおけるIntelligent Reflecting Surfaceの配置最適化に関する一検討
○橋田紘明・川本雄一・加藤 寧(東北大)
pp. 93 - 98

RCS2020-75
RoF技術を用いたミリ波帯自営ネットワークシステムの鉄道環境におけるフィールド実証
○川崎 耀・伊深和雄・ハニズ アズリル・松村 武・児島史秀(NICT)・柴原大樹・蒲原健一郎・阿部文俊・石間礼次・豊田晋平・渡邊陽一・菅原崇司(JR東日本)・小川祥吾・山口大介・岩本功貴・中村一城(鉄道総研)
pp. 99 - 104

RCS2020-76
遠隔運転の遅延時間が操作性に与える影響に関する検討
○佐藤雄大・樫原俊太郎・大岸智彦(KDDI総合研究所)
pp. 105 - 110

RCS2020-77
マイクロ波聴覚効果を応用した双方向無線通信をバックボーンネットワークに接続する理論的検討
○小池 誠(小池誠マイクロ波研)
pp. 111 - 116

注: 本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.


IEICE / 電子情報通信学会