電子情報通信学会技術研究報告

Print edition: ISSN 0913-5685
Online edition: ISSN 2432-6380

Volume 120, Number 157

情報理論

開催日 2020-09-04 / 発行日 2020-08-28

[PREV] [NEXT]

[TOP] | [2014] | [2015] | [2016] | [2017] | [2018] | [2019] | [2020] | [Japanese] / [English]

[PROGRAM] [BULK PDF DOWNLOAD]


目次

IT2020-18
拡張プライム系列符号とその反転符号を同時に用いる同期光CDMA方式
○小野恭平・山嵜彰一郎・松嶋智子(職能開発大)
pp. 1 - 6

IT2020-19
A Study on Chip-Pair Codes for Synchronous Optical CDMA Systems
○Tomoko K. Matsushima・Shoichiro Yamasaki・Kyohei Ono(Polytechnic Univ.)
pp. 7 - 12

IT2020-20
深層学習技術を利用した複素領域スパースCDMA検出に関する検討
○山内友稀・高邉賢史・和田山 正(名工大)
pp. 13 - 18

IT2020-21
固定点反復の収束を加速するためのチェビシェフPSOR法
○和田山 正・高邉賢史(名工大)
pp. 19 - 24

IT2020-22
情報活性度と情報エントロピーを用いたソーシャルネットワークにおける情報拡散モデルの一考察
○宮下正明・笠松大佑・篠宮紀彦(創価大)
pp. 25 - 30

IT2020-23
HQC暗号を応用した秘匿内積計算プロトコル
○中山太雅・廣友雅徳(佐賀大)・福田洋治(近畿大)・毛利公美(岐阜大)・白石善明(神戸大)
pp. 31 - 36

注: 本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.


IEICE / 電子情報通信学会