電子情報通信学会技術研究報告

Print edition: ISSN 0913-5685
Online edition: ISSN 2432-6380

Volume 120, Number 146

光エレクトロニクス

開催日 2020-08-28 / 発行日 2020-08-21

[PREV] [NEXT]

[TOP] | [2014] | [2015] | [2016] | [2017] | [2018] | [2019] | [2020] | [Japanese] / [English]

[PROGRAM] [BULK PDF DOWNLOAD]


目次

OPE2020-21
[招待講演]高信頼な光ファイバ接続を実現するフィジカル・コンタクト技術
○長瀬 亮(千葉工大)
pp. 1 - 4

OPE2020-22
電気化学インピーダンス法と階層ベイズによるリチウムイオン二次電池の容量劣化量診断
○中里 諒・横川慎二(電通大)
pp. 5 - 10

OPE2020-23
スペクトルを用いた点広がり関数によるFMCW LiDARの高精度化
○上野雅浩・田中優理奈・赤毛勇一・坂本 尊・川村宗範・岡 宗一(NTT)
pp. 11 - 16

OPE2020-24
[招待講演]光通信用部品の最新標準化動向
○磯野秀樹(富士通オプティカルコンポーネンツ)
pp. 17 - 20

OPE2020-25
[招待講演]IMDD/デジタルコヒーレント伝送用InP系導波路型受光素子
○米田昌博・沖本拓也(住友電工)・芦澤 建・海老原幸司・岡本 悟・堀野和彦(SEDI)・八木英樹・江川 満(住友電工)
pp. 21 - 24

OPE2020-26
[招待講演]100 Gbit/s PAM4伝送距離の長延化に向けた垂直入射型APDの高速高感度化技術
○辰己詔子・名田允洋・吉松俊英・神田 淳・中西泰彦・中島史人・松崎秀昭・佐野公一(NTT)
pp. 25 - 28

OPE2020-27
[招待講演]高感度低偏波依存1600nm帯受光可能な導波路型Ge-APD
○小野英輝(OKI)・藤方潤一・野口将高(光電子融合基盤技研)・高橋博之・伊藤正紀・志村大輔・八重樫浩樹・佐々木浩紀(OKI)
pp. 29 - 32

OPE2020-28
[招待講演]マルチピクセル型フォトディテクターによるコヒーレントレシーバー応用
○梅沢俊匡・吉田悠来・菅野敦史・山本直克(NICT)・川西哲也(早大)
pp. 33 - 37

OPE2020-29
[招待講演]フレキシブル・ウェアラブル広帯域光・テラヘルツカメラと分析検査応用
○河野行雄(東工大)
pp. 39 - 42

OPE2020-30
[招待講演]テラヘルツ波検出素子の新展開:フェルミレベル制御バリアダイオード
○伊藤 弘(北里大)・石橋忠夫(NELテクノ)
pp. 43 - 46

注: 本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.


IEICE / 電子情報通信学会