電子情報通信学会技術研究報告

Print edition: ISSN 0913-5685
Online edition: ISSN 2432-6380

Volume 120, Number 138

短距離無線通信

開催日 2020-08-24 - 2020-08-25 / 発行日 2020-08-17

[PREV] [NEXT]

[TOP] | [2014] | [2015] | [2016] | [2017] | [2018] | [2019] | [2020] | [Japanese] / [English]

[PROGRAM] [BULK PDF DOWNLOAD]


目次

SRW2020-9
周波数共用型5Gシステムにおける電波保護領域推定技術
○富田晋伍・水谷圭一・原田博司(京大)
pp. 1 - 6

SRW2020-10
A Routing Protocol toward Seamless Handover for Mobile Nodes in Wi-SUN FAN
○Robby Wayong・Ryota Okumura・Keiichi Mizutani・Hiroshi Harada(Kyoto Univ.)
pp. 7 - 12

SRW2020-11
データベースを用いたダイナミック周波数共用に関する一検討
○新岡燎汰・佐々木重信(新潟大)・大宮 陸・村上友規(NTT)
pp. 13 - 18

SRW2020-12
[依頼講演]電波COE研究開発プログラムの概要と進捗状況
清水 聡・○鈴木義規(ATR)
pp. 19 - 20

SRW2020-13
[依頼講演]Society 5.0に向けた国際標準無線通信規格の最新動向 ~ Wi-SUN FANの国内向け仕様 ~
○柏木良夫(日新システムズ)
pp. 21 - 26

SRW2020-14
[依頼講演]送信パケット長に応じたチャネル選択手法の検討 ~ 冗長検査情報を用いる通信品質要因解析に基づく無線アクセス技術の研究開発 ~
今中崇詞・○太田真衣・太郎丸 真(福岡大)・山本高至(京大)・矢野一人(ATR)
pp. 27 - 30

SRW2020-15
[依頼講演]広域系WRANによる電波ビッグデータを用いた高能率周波数共用システムの研究開発概要
○水谷圭一・原田博司(京大)
pp. 31 - 36

SRW2020-16
[依頼講演]新しい生活様式のための電波を用いた非接触センサの研究開発
○栗原拓哉・清水 聡・鈴木義規(ATR)・久保賢治郎・岩井誠人(同志社大)
pp. 37 - 40

SRW2020-17
[依頼講演]全方向に走査可能な3次元フェイズドアレイアンテナの開発 ~ SCOPE電波COE技術課題⑤ ~
○賀谷信幸(WaveArrays)・三宅洋平・仁田功一(神戸大)
pp. 41 - 44

SRW2020-18
無線フィールドエリアネットワークにおけるバッテリ駆動端末向けMACプロトコルの特性解析
○奥村亮太・水谷圭一・原田博司(京大)
pp. 45 - 50

SRW2020-19
近距離無線通信技術を用いた接触可能性検知システムの基礎特性
○正木弘子・奥村亮太・水谷圭一・原田博司(京大)
pp. 51 - 56

SRW2020-20
[ショートペーパー]THz帯無線通信システムにおける最悪月の回線不稼働率の評価
畑原勇気・○梅比良正弘・王 瀟岩(茨城大)
pp. 57 - 58

SRW2020-21
[招待講演]Beyond 5G推進戦略について
○江原真一郎(総務省)
p. 59

SRW2020-22
[招待講演]THz帯高速無線伝送の長距離化とその課題
○川西哲也(早大)
pp. 61 - 65

SRW2020-23
[招待講演]Beyond 5Gにおけるアンテナ・伝搬モデルの評価
○枚田明彦(千葉工大)・久武信太郎(岐阜大)・川西哲也(早大)
pp. 67 - 70

SRW2020-24
[招待講演]5G Evolution & 6Gに向けたドコモの展望と取り組み
○須山 聡・岸山祥久・浅井孝浩(NTTドコモ)
p. 71

注: 本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.


IEICE / 電子情報通信学会