電子情報通信学会技術研究報告

Print edition: ISSN 0913-5685
Online edition: ISSN 2432-6380

Volume 120, Number 113

技術と社会・倫理

開催日 2020-07-20 - 2020-07-21 / 発行日 2020-07-13

[PREV] [NEXT]

[TOP] | [2014] | [2015] | [2016] | [2017] | [2018] | [2019] | [2020] | [Japanese] / [English]

[PROGRAM] [BULK PDF DOWNLOAD]


目次

SITE2020-11
欧州SATORIプロジェクトにおける研究開発倫理ガイドライン開発(2) ~ 共通フレームワークとCEN標準案 ~
○大谷卓史(吉備国際大)・神崎宣次(南山大)・久木田水生(名大)・大澤博隆(筑波大)・西條玲奈(阪大)
pp. 1 - 8

SITE2020-12
データ保護に関する国際政策動向調査報告 ~ 欧州における顔識別規制に関する一考察 ~
○加藤尚徳(KDDI総合研究所/理研)・鈴木正朝(新潟大/理研)・村上陽亮(KDDI総合研究所)
pp. 9 - 13

SITE2020-13
深層学習を用いた可視光虹彩認証のための特徴抽出器の開発
○本田哲也・高野博史(富山県立大)
pp. 15 - 19

SITE2020-14
知覚できない視覚刺激を用いた個人認証 ~ ウェーブレット変換と機械学習による識別性能の改善 ~
○三宅崇弘・金城希望・中西 功(鳥取大)
pp. 21 - 26

SITE2020-15
分散機械学習手法を用いたビッグデータシステムのプライバシー保護
○陳 昭衡・面 和成(筑波大)
pp. 27 - 31

SITE2020-16
ブロックチェーン技術の分散性による無停止メカニズムのリスク分析(2)
○田口 渉(筑波大)・面 和成(筑波大/NICT)
pp. 33 - 38

SITE2020-17
指数ブラインディングされたSliding Window法を用いたCRT-RSAに対するサイドチャネル攻撃に関する検討
○大澤創紀・上野 嶺・本間尚文(東北大)
pp. 39 - 45

SITE2020-18
Sum of Even-Mansour擬似ランダム関数に対する量子攻撃
○品川和生・岩田 哲(名大)
pp. 47 - 51

SITE2020-19
効率的なタグ生成を用いた格子ベース署名方式と実装評価
○梶田海成・大竹 剛・小川一人(NHK)・縫田光司・高木 剛(東大)
pp. 53 - 60

SITE2020-20
ストカスティック演算を用いた確率的準同型暗号の構成に関する検討
○小関隆介・上野 嶺・本間尚文(東北大)
pp. 61 - 67

SITE2020-21
ラッチを用いた物理乱数生成器の乱数の性能評価
鳥居直哉・○大前 ケビン 秀明(創価大)
pp. 69 - 74

SITE2020-22
直線型バスにおける不正機器検出
○福田國統・安永貴仁・礒山芳一・朝夷名 巧・畑 洋一(住友電工)
pp. 75 - 80

SITE2020-23
LiDAR-based SLAMにおける姿勢推定のためのICPアルゴリズムに対する敵対的スキャン生成攻撃
○吉田康太・藤野 毅(立命館大)
pp. 81 - 86

SITE2020-24
車載通信向けメッセージ認証コードに対するサイドチャネル解析
○永戸謙成・ヴィッレ ウリマウル・上野 嶺(東北大)・遠山 毅・小熊 寿(トヨタ自動車)・本間尚文(東北大)
pp. 87 - 92

SITE2020-25
定数出力局所性を持つ準同型性コミットメント方式
○宮地秀至・宮地充子(阪大)
pp. 93 - 98

SITE2020-26
送・受信者間での鍵交換が不要な共通鍵暗号のための鍵共有方式 ~ -TSシステムの提案 ~
鈴木伸治・佐々木浩二(アドイン研)・吉村孝広・吉村賢哉(モノリスワークス)・辻 敏雄(ベガ)・山澤昌夫・五太子政史・○辻井重男(中大)
pp. 99 - 103

SITE2020-27
任意のBLS曲線の最終べきのhard partについて
○白勢政明(公立はこだて未来大)・南條由紀(岡山大)
pp. 105 - 110

SITE2020-28
Secure and Compact Elliptic Curve LR Scalar Multiplication
○Yaoan Jin・Atsuko Miyaji(Osaka Univ)
pp. 111 - 118

注: 本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.


IEICE / 電子情報通信学会