電子情報通信学会技術研究報告

Print edition: ISSN 0913-5685
Online edition: ISSN 2432-6380

vol. 118, no. 479

ワイドバンドシステム

開催日 2019-03-07 - 2019-03-08 / 発行日 2019-02-28

[PREV] [NEXT]

[TOP] | [2013] | [2014] | [2015] | [2016] | [2017] | [2018] | [2019] | [Japanese] / [English]

[PROGRAM] [BULK PDF DOWNLOAD]


WBS2018-76
背面カメラを用いた後方からの覗き見対策パスワード
○牛谷内翔太・宇田隆哉(東京工科大)
pp. 1 - 6

WBS2018-77
Torクローラを用いたダークウェブにおける悪性URLの探索
○川口雄己・小澤誠一(神戸大)
pp. 7 - 12

WBS2018-78
Coherence-based Spoken Machine Translation Recognition: Towards an Efficient Gateway to Detect Untrusted Information
○Nguyen Son Hoang Quoc・Tran Phuong Thao・Seira Hidano・Shinsaku Kiyomoto(KDDI Research)
pp. 13 - 19

WBS2018-79
BLS曲線上での高速化手法を用いたペアリング暗号ライブラリELiPSの実装と評価
○高橋裕人・金成忠樹・南條由紀・カンダカル エムディ アルアミン・日下卓也・野上保之(岡山大)
pp. 21 - 26

WBS2018-80
2の冪乗位数をもつEdwards曲線の性質に関する考察
○三浦裕正・小林航也・日下卓也・野上保之(岡山大)
pp. 27 - 32

WBS2018-81
A New Family of Isomorphism of Polynomials and Its Application to Public Key Encryption Scheme
○Bagus Santoso(UEC)
pp. 33 - 38

WBS2018-82
任意の環におけるイデアル格子問題に基づいた本人確認方式
○竹牟禮 薫・バグス サントソ(電通大)
pp. 39 - 44

WBS2018-83
深層学習による文字列のステガノグラフィ
○増井孝之・繁田大輝・森田 光(神奈川大)
pp. 45 - 49

WBS2018-84
深層学習による画像のステガノグラフィ
○繁田大輝・森田 光(神奈川大)
pp. 51 - 55

WBS2018-85
エコー拡散法とオクターブ類似性を用いた会議録用音声データの改ざん検知の実装に関する研究
○大垣翔矢(北九州市大)・荒木俊輔(九工大)・宮﨑 武・上原 聡(北九州市大)・野上保之(岡山大)
pp. 57 - 64

WBS2018-86
出力局所性を持つコミットメント方式
○宮地秀至・河内亮周・宮地充子(阪大)
pp. 65 - 70

WBS2018-87
マイコン実装したAES暗号に対するニューラルネットワークを用いた最終ラウンド鍵の解析
○小杉聡志・城市 翔・生田 健・日下卓也・野上保之・高橋規一(岡山大)
pp. 71 - 76

WBS2018-88
ICカードとリーダ/ライタ間の認証プロトコルにおける認証再利用と暗号理論的安全性モデルの関係
○勝野凌介・米山一樹(茨城大)
pp. 77 - 82

WBS2018-89
[招待講演]深層学習技術の進化と深化
○庄野 逸(電通大)
p. 83

WBS2018-90
マルコフ情報源に対する有限窓zero冗長度推定量の性能解析 ~ アルファベットが状態毎に未知である場合 ~
○橋元雄祐・川端 勉(電通大)
pp. 85 - 90

WBS2018-91
多端子仮説検定問題について
○大濱靖匡(電通大)
pp. 91 - 96

WBS2018-92
f-ダイバージェンスを誤差尺度とした二次情報源Resolvabilityレート
○野村 亮(専修大)
pp. 97 - 102

WBS2018-93
分割木で今後使われない節点を候補から外して符号化する二段階LZY符号
○有村光晴(湘南工科大)
pp. 103 - 108

WBS2018-94
エントロピー符号化法ANSのための確率近似法の多元情報源での評価
○井上レオナルド・横尾英俊(群馬大)
pp. 109 - 114

WBS2018-95
A New Variation of Asymmetric Numeral Systems
○Qi Xin・Hidetoshi Yokoo(Gunma Univ.)
pp. 115 - 120

WBS2018-96
[奨励講演]無線LANを用いた移動体における干渉測位のアンビギュイティ推定を含む位置推定に関する一検討
○武者大樹・藤井雅弘(宇都宮大)
pp. 121 - 126

WBS2018-97
[奨励講演]光無線通信ターボ符号システムにおける信号伝送形式の一検討
○孫 冉・羽渕裕真・小澤佑介(茨城大)
pp. 127 - 130

WBS2018-98
拡張プライム系列符号を用いた可視光通信のための調光制御方式に関する一検討
○河本 椋・土居勇人・上村健夢・宮崎真一郎・大村光徳・松嶋智子・山嵜彰一郎(職能開発大)
pp. 131 - 136

WBS2018-99
畳込み符号のビタビ復号に伴うInnovations,σ-集合体,Martingales
○田島正登
pp. 137 - 142

WBS2018-100
符号化キャッシングとリクエスト数の分布に基づく部分空間
○栗原正純(電通大)
pp. 143 - 148

WBS2018-101
信頼度を考慮したq入力q*R出力対称通信路における実用的短縮RS符号の性能評価
○白川恵嗣・古屋杏志郎・山口和彦(電通大)
pp. 149 - 154

WBS2018-102
擬似乱置換を用いない履歴非依存型順序付きアグリゲートメッセージ認証方式
○廣瀬勝一(福井大/ジャパンデータコム)・四方順司(横浜国大)
pp. 155 - 162

WBS2018-103
サイドチャネル攻撃への耐性を有する認証暗号方式について
○廣瀬勝一(福井大)・菅原 健(電通大)・駒野雄一(東芝)
pp. 163 - 167

WBS2018-104
スマートコントラクトを用いたオンラインパチンコの提案
○山口功太郎・許 伯駒・宮地秀至・宮地充子・鄭 振牟(阪大)
pp. 169 - 174

WBS2018-105
準巡回符号に基づく二者間秘匿大小比較プロトコル
○祁 儀穎・河内亮周・宮地充子(阪大)
pp. 175 - 180

WBS2018-106
CAN通信プロトコルに対するメッセージ認証機能の実装と計算遅延時間についての検討
○小椋央都・一色竜之介・日下卓也・野上保之・亀川哲志(岡山大)・前山祥一(香川大)・荒木俊輔(九工大)
pp. 181 - 186

WBS2018-107
Gitとブロックチェーンを用いる文書管理方法
○池田大地・繁田大輝・森田 光(神奈川大)
pp. 187 - 191

WBS2018-108
国内外の仮想通貨取引所の実態調査(2)
○藤谷知季・面 和成(筑波大)
pp. 193 - 200

WBS2018-109
ワンタイムプログラムとそのシュノア署名への応用
○西出隆志(筑波大)
pp. 201 - 208

WBS2018-110
複数鍵完全準同型暗号を用いた非対話型大小比較プロトコル
○樋口裕二・西出隆志(筑波大)
pp. 209 - 214

WBS2018-111
ノンスベースのハイブリッド暗号
○三島貴務・西出隆志(筑波大)
pp. 215 - 222

WBS2018-112
初期文字列が29文字の4入力多数決Private PEZプロトコル
○安部芳紀・山本翔太・岩本 貢・太田和夫(電通大)
pp. 223 - 228

WBS2018-113
数論変換におけるサイドチャネル情報を用いたRing-LWE暗号方式の秘密鍵復元攻撃
○大西健斗・國廣 昇(東大)
pp. 229 - 234

WBS2018-114
検証可能委譲秘匿ビット比較演算
○白井直輝・米山一樹(茨城大)
pp. 235 - 242

WBS2018-115
群依存バンドル言語に対する非対話証明システム
○穴田啓晃(長崎県立大)
pp. 243 - 248

WBS2018-116
[招待講演]現代暗号研究の事始め ~ 1つのケーススタディ ~
○太田和夫(電通大)
p. 249

WBS2018-117
Equivalence theorem and comparison of optimal designs in qubit systems
○Jun Suzuki(UEC)
pp. 251 - 256

WBS2018-118
観測ノイズと大きなコヒーレンスがある線形観測によるL1正則化回帰の性能評価
○井原みのり・岩田一貴・三村和史(広島市大)
pp. 257 - 262

WBS2018-119
二元対称消失盗聴通信路における条件付情報漏洩量の分布
道脇右京・○實松 豊(九大)・大濱靖匡(電通大)
pp. 263 - 268

WBS2018-120
混合型の攻撃に対する電子指紋符号の同時容量の評価
○關根達矢・古賀弘樹(筑波大)
pp. 269 - 274

WBS2018-121
参加者が多いいくつかのアクセス構造に対する 秘密分散法の最悪情報レートについて
○久留嵩史・古賀弘樹(筑波大)
pp. 275 - 280

WBS2018-122
Evolving Secret Sharing on Multi-level Access Structure (当日発表なし)
○Partha Sarathi Roy(KDDI Research)・Sabyasachi Dutta(Kyushu Univ.)・Kazuhide Fukushima・Shinsaku Kiyomoto(KDDI Research)・Kouichi Sakurai(Kyushu Univ.)
pp. 281 - 284

WBS2018-123
秘密分散と伝送系の信号処理によりセキュリティを強化した無線通信方式
○小野恭平・山嵜彰一郎・松嶋智子・宮崎真一郎・大村光徳(職能開発大)
pp. 285 - 290

WBS2018-124
自己エネルギー再利用を行うフィルタ転送型リレーの性能評価
○古川純汰・宮嶋照行・杉谷栄規(茨城大)
pp. 291 - 296

WBS2018-125
IoTネットワークにおけるOFDMとDFT-Precodingを併用した無線ステガノグラフィに関する一検討
○山口良平・落合秀樹・四方順司(横浜国大)
pp. 297 - 302

WBS2018-126
チャネル推定を考慮したプリコーデッドOFDM伝送の繰り返し復調器の特性評価
○佐藤正知(広島商船高専)
pp. 303 - 306

WBS2018-127
2元Shifted VT符号と多元Shifted VT符号の組織符号化法
○佐伯豊彦・野崎隆之(山口大)
pp. 307 - 312

WBS2018-128
シフト演算を利用した噴水符号のシフト分布の詳細化
○立田維吹・野崎隆之(山口大)
pp. 313 - 318

WBS2018-129
LDPC符号のShuffled BP復号法における復号順序決定法に関する考察 ~ ループや重みを考慮した復号順序決定 ~
○酒井龍馬・松尾有紗・山口和彦(電通大)
pp. 319 - 324


IEICE / 電子情報通信学会