電子情報通信学会技術研究報告

Print edition: ISSN 0913-5685
Online edition: ISSN 2432-6380

vol. 118, no. 15

非線形問題

開催日 2018-04-26 - 2018-04-27 / 発行日 2018-04-19

[PREV] [NEXT]

[TOP] | [2013] | [2014] | [2015] | [2016] | [2017] | [2018] | [2019] | [Japanese] / [English]

[PROGRAM] [BULK PDF DOWNLOAD]


NLP2018-1
格子上をランダムウォークする粒子による量子系のモデル化と3端子量子波フィルタのモデル例
○早川翔大・藤坂尚登・神尾武司(広島市大)
pp. 1 - 4

NLP2018-2
確率過程量子化による量子カオスの一考察
○松浦圭太・藤坂尚登・福島 勝(広島市大)
pp. 5 - 8

NLP2018-3
FPU鎖の端点加振により生成される移動型ILMと波束に関する数値的検討
○田中宗一郎・木村真之・土居伸二(京大)
pp. 9 - 13

NLP2018-4
コンパレータ特性を有する素子で結合された区分定数発振器の安定性解析
○坪根 正・ディン スアン トゥエ(長岡技科大)
pp. 15 - 18

NLP2018-5
非線形性の強いvan der Pol発振器を環状に結合した系における揺らぎのある位相波動の調査
○平野里佳・田中幹也・山内将行(広島工大)
pp. 19 - 24

NLP2018-6
回転角度計測システムに用いる2枚のプリンテッド・スパイラル・インダクタの形状の最適化
○萬谷海月・山内将行・走浦晴也(広島工大)
pp. 25 - 30

NLP2018-7
環状構造の64ビットNFSRブロック暗号システムの安全性向上の検討
○一木俊宏・常田明夫(熊本大)
pp. 31 - 34

NLP2018-8
CDMA通信における相関受信機出力レベルとハミング符号を利用した誤り訂正の一検討
○鶴田勇介・常田明夫(熊本大)
pp. 35 - 38

NLP2018-9
Barker系列とNFSR系列による連接符号の非周期自己相関特性について
○松雪翔太・常田明夫(熊本大)
pp. 39 - 42

NLP2018-10
多モード2次元区分的アファインシステムに対するリミットサイクル制御 ~ 出力フィードバック制御の場合 ~
○甲斐健也(東京理科大)・奥平いくみ(大日本印刷)・泉 幸佑(NECソリューションイノベータ)
pp. 43 - 48

NLP2018-11
部分的情報に基づく確率ブーリアンネットワークの構成方法
海地克明・○小林孝一・山下 裕(北大)
pp. 49 - 52

NLP2018-12
Interval Algorithm for Random Number Generation in the Case of Markov Coin Tossings
○Yasutada Oohama(Univ. Electro-Communications)
pp. 53 - 58

NLP2018-13
整数上カオス写像に基づくS-boxの高速化回路の設計
○吉岡大三郎(崇城大)
pp. 59 - 63

NLP2018-14
障害物に衝突する興奮波の振る舞いとPI制御器のゲインとの関係
○山本行馬・小西啓治・原 尚之(阪府大)
pp. 65 - 69

NLP2018-15
過重力場における乱流火炎の非線形ダイナミクス
○樋田匡治・窪田健太郎・高木一至・後藤田 浩(東京理科大)
pp. 71 - 74

NLP2018-16
ガスタービンモデル燃焼器で発生する燃焼不安定の非線形ダイナミックス
○中野颯太・村山聖悟・賀来健太郎・後藤田 浩(東京理科大)
pp. 75 - 78

NLP2018-17
excitable素子の大域結合系のクラスタリング振動の解析
○富永広貴(佐賀大)
pp. 79 - 83

NLP2018-18
Reciprocity and Passivity Preserving Model Order Reduction for Index-2 Descriptor Systems
○Yuichi Tanji(Kagawa Univ.)
pp. 85 - 90

NLP2018-19
非対称巡回セールスマン問題におけるカオスニューロダイナミクスを用いた切替機構に関する考察
○橘 俊宏(湘南工科大)・安達雅春(東京電機大)
pp. 91 - 94

NLP2018-20
気分変化と音楽嗜好脳波の関係
○定久裕和・辻 湧弥・夏目季代久(九工大)
pp. 95 - 100

NLP2018-21
海馬スライスで観察される、日周リズムによる脳波の周波数調節
○重本昌也・夏目季代久(九工大)
pp. 101 - 106

NLP2018-22
正弦波電気刺激に対するグラスキャットフィッシュの電気受容求心性神経の応答と行動反応
足立侑駿・○立野勝巳(九工大)
pp. 107 - 110

NLP2018-23
マルチエージェントネットワークによるSandberg-Willson方程式の分散解法
○武内雅章・高橋規一(岡山大)
pp. 111 - 116

NLP2018-24
ボルツマンマシンの学習アルゴリズムの改良
○松岡和憲・丹治裕一(香川大)
pp. 117 - 120

NLP2018-25
転移学習による信号系列の分類
○緒方将人・松岡剛志(九州産大)
pp. 121 - 126

NLP2018-26
動的最適化問題における解の追従性能を改善したABCアルゴリズム
○大美賀真人・中野秀洋・宮内 新(東京都市大)
pp. 127 - 131

NLP2018-27
周期的に切り替わる粒子ネットワークに基づく粒子群最適化
○佐藤燦太成・中野秀洋・宮内 新(東京都市大)
pp. 133 - 137


IEICE / 電子情報通信学会