電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 詳細情報

 スケジュール情報
研究会 PRMU
開催日 2015-12-21 - 2015-12-22
会場 信州大学
発表申込締切日 2015-10-06
議題 基礎,サーベイ

 開催案内

学術的ブレークスルーおよび産業応用的観点からコンピュータビジョン関連の研究への興味は高まっており,発表される論文数も10数年前に比べ格段に増加しています.このため学術分野での研究成果の発表においては,多数の研究を俯瞰した上で課題設定しなければ国際レベルの研究発表の場に採択されるのは困難となっています.また産業応用観点でもグローバルで競争力の高い商品を作るには最先端の手法を熟知した上で,最適な手法を選択・改良することは必須となってきています.このための国際的に通用する技術成果を創出するために,様々な学会の研究会等で国際的に通用する研究成果を育てるための議論の機会が期待されており,同時にこうした場が,産業応用の観点で企業人等にとっても有効な技術調査の場となることが期待されてい ます.

このような背景のもと,関連の最先端技術を俯瞰し競争力の高い研究を創出するための議論の場として,PRMU研究会ではテーマセッション「基礎・ サーベイ」を企画しました.このテーマセッションでは,画像・映像,音声,自然言語等,多岐にわたるパターン認識応用に関して,基礎,応用に関わる最先端の研究事例を含む解説,サーベイを広く募集致します.また,21世紀の今日であっても20世紀もしくはそれ以前の研究成果に学ぶことは多々あり,そうした基礎的研究成果を再度共有するため,基礎分野に関する解説等も歓迎致します.

また,サーベイ論文の発表においては,著者との相談により最長1時間の発表の場を提供し,深い議論・理解ができるように企画しております.

なお,テーマセッションだけでなく,一般発表も受け付けます.皆様の積極的なご投稿・ご参加をお待ちしております.

<サーベイ論文発表の申し込みについて>
【募集区分】
テーマセッション

【発表申込先】
下記研究会発表申込システムにて,「講演の分類」で「一般発表(サーベイ・解説)」を選んでお申し込みください.
PRMU: http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=PRMU

【原稿様式】
ページ数:制限なし(ただしファイルサイズは10MB以下)
タイトルに【サーベイ論文】(和文原稿)または【Survey Paper】(英文原稿)を,題目の「前」に追加してください.


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会