電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 詳細情報

 スケジュール情報
研究会 CNR
開催日 2014-12-04 - 2014-12-04
会場 東京大学山上会館
発表申込締切日 2014-10-17
議題 人間と機械の恊働過程から生まれる知のコンピューティング技術、および一般

 開催案内

機械の小型化、擬人化が進み、ロボットやウェアラブルセンサがスマホや
携帯電話に替わる新しいインタラクション・メディアの時代に入ってきました。
同時に、インターネットもWikipediaやワトソンなどのキーワードやテキスト
入力で知りたい情報を得るだけでなく、人や人々が対話行動やジェスチャする
だけでゲーム・機械を使いこなせたり、人がロボットに話しかけて恊働過程の
中でほしい情報を得るようになってきました。
このように、人と機械が話しながら知識や知恵(体験知や集合知)を得られる
ような、いわゆる「人間と機械の恊働過程から生まれる知のコンピューティング
技術」が進むことで、すべての人々が使いやすいインタフェースを実現できる
ようになります。おそらく、この技術は、ロコモ(ロコモーティブ・シンド
ローム)や認知症を防ぐ生活習慣支援や衣食住支援サービス等に超高齢社会や
スマートシティ、スマートロボット時代の核技術になることでしょう。
そこで、クラウドネットワークロボット研究会では、第3回(2014年12月)および
第4回(2015年2月)の2回にわたって、この知のコンピューティングに必要となる
ヒューマン・ロボット・インタラクション、ヒューマンセンシング、ヒューマン・
コンピュテーション、集合知・体験知センシング、集合知・体験知を利用した
アクチュエーション、これらに関わる倫理的・法的・社会的課題を考慮した
センサーネットワーク設計、アクチュエーションサービスなどを特集します。
多く方からの投稿をお待ちしています。

また、テーマセッションに限らず,一般セッションの発表も募集ております。


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会