お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 共催・併催・連催の詳細

 スケジュール情報
研究会 NLC IPSJ-NL SP IPSJ-SLP JSAI-SLUD
開催日 2014-12-15 - 2014-12-17
会場 東工大(すずかけ台)
発表申込締切日 2014-10-23
議題 第6回集合知シンポジウム

 共催・共催・連催について

グループ 1 ( 連催 ): NLC, IPSJ-NL
グループ 2 ( 連催 ): SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
グループ 3 ( 共催 ): SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
--------------------------------
全体としての開催形態: 併催

申込先: NLC ==> 資料番号: NLC
申込先: IPSJ-NL ==> 資料番号: NLC
申込先: SP ==> 資料番号: SP
申込先: IPSJ-SLP ==> 資料番号: SP
申込先: JSAI-SLUD ==> 資料番号: SP

※ 連催の場合,一次利用として相互の学会の技報に原稿が掲載されます(ページも通し番号で振られます)



[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会