お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 詳細情報
[Japanese] / [English]

 スケジュール情報
研究会 CPSY DC IPSJ-SLDM IPSJ-EMB IPSJ-ARC
開催日 2017-03-09 - 2017-03-10
会場 具志川農村環境改善センター
発表申込締切日 2017-01-13
議題 組込み技術とネットワークに関するワークショップETNET2017

 開催案内

***********************************************************************
組込み技術とネットワークに関するワークショップ ETNET2017
プログラム及び参加案内
共催・連催
電子情報通信学会 コンピュータシステム研究会(CPSY)
電子情報通信学会 ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
情報処理学会 システムLSI設計技術研究会(SLDM)
情報処理学会 組込みシステム研究会(EMB)
情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)
************************************************************************


[会議の趣旨]
組込みシステムにおいて、チップ内からインターネットまでネットワークとの関
わりは非常に深く、ハードウェア、OS、ミドルウェアなど幅広い技術が必要です。
このため本ワークショップでは、関連する研究会の共催で組込み用ハード・ソフ
ト、ネットワーク、開発環境、セキュリティなど組込み技術とネットワーク及び
そのアプリケーションに関連する話題を広く募集します。



[期日・会場]
平成29年3月9日(木)~10日(金) (9日に懇親会開催)
具志川農村環境改善センター(ホール及び1F会議室)
〒901-3124 沖縄県島尻郡久米島町字仲泊730
TEL 098-985-2444
http://mice.okinawastory.jp/venue/366
久米島空港からバス乗車5分、中泊バス亭下車(130円)、徒歩6分
(バスの進行方向の坂の上、バス亭付近の交番でも確認可能)

[交通、宿泊、観光など]
http://www.kanko-kumejima.com/
(久米島町観光協会)
http://www.town.kumejima.okinawa.jp/index.html
(久米島町HP、バス時刻表あり)

[共催・連催]
電子情報通信学会 コンピュータシステム研究会(CPSY)
(委員長:中島康彦 副委員長:中野浩嗣、入江英嗣
幹事:三吉貴史、鯉渕道紘 幹事補佐:大川猛、高前田伸也)
電子情報通信学会 ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
(委員長:井上美智子 副委員長:福本 聡 幹事:金子 晴彦、吉村正義)
情報処理学会 システムLSI設計技術研究会(SLDM)
(主査:浜口清治 幹事:西出岳央、高島康裕、許浩沿)
情報処理学会 組込みシステム研究会(EMB)
(主査:渡辺晴美 幹事:岡野浩三、北村崇師、早川栄一、福田浩章、横山孝
典)
情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)
(主査:五島正裕 幹事:小野貴継、近藤正章、長谷川揚平、三輪忍)

[会議参加・予稿集]
会議への参加申込みは不要で、参加費用は無料です。
(懇親会は下記よりお申し込み下さい。)予稿集は会議の当日販売します。
会議後は研究会予稿集として学会から購入できます。

[懇親会]
懇親会場:サイプレスリゾート久米島
http://www.cypresshotels.co.jp/kumejima/
〒901-3132 沖縄県島尻郡久米島町大原803-1
TEL:098-985-3700 FAX:098-985-3701
*空港とホテル間はフライトに合わせた無料シャトルバス(5分)あり
*3/9会議終了後は、具志川農村環境改善センターから迎えバス(10分)あ

*懇親会終了後は、イーフビーチ方面に送りバスあり

懇親会申込:
以下のメールアドレスに「ETNET2017懇親会申込」との件名で
お申し込み下さい
(4000円程度を予定、2/23までにお申込み下さい)
Email: etnet-ml [at] aist.go.jp ([at]を@に置き換えて下さい)


メール件名: ETNET2017懇親会申込
----------ETNET2017 懇親会申込書-----------------
氏名(複数の場合は代表者に○):
(代表者)メールアドレス:
(代表者)電話番号:
※ 2/23までにお申し込み下さい
-------------------------------------------------

[問合先]
ETNET事務局(戸田)
Email: etnet-ml [at] aist.go.jp ([at]を@に置き換えて下さい)
Tel: 029-861-5875
産業技術総合研究所 情報技術研究部門
〒305-8560 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第一 本部情報棟

CPSY幹事 山崎信行 (慶大) yamasaki [at] ny.ics.keio.ac.jp
DC 幹事 吉村正義 (京都産大) yoshimura.masayoshi [at]
cc.kyoto-su.ac.jp
SLDM幹事 高島康裕(北九州市立大)takasima [at] kitakyu-u.ac.jp
EMB 幹事 福田浩章(芝浦工大) hiroaki [at] shibaura-it.ac.jp
ARC 幹事 三輪忍 (電通大) miwa [at] hpc.is.uec.ac.jp

====================================================================

[プログラム]
2017年 3月9日(木) 12:30 - 18:20(終了後懇親会)
----- ホール ------
12:50 - 13:50【ARC】プロセッサとメモリ
14:00 - 15:20【ARC】組込みシステム
15:30 - 16:50【CPSY】プロセッサ及び演算処理
17:00 - 18:20【EMB】車載システム1
----- 会議室 ------
12:30 - 13:50【SLDM】省電力設計・FPGA
14:00 - 15:20【SLDM】設計手法
15:30 - 16:50【SLDM+ARC】セキュリティ+ネットワーク
17:00 - 18:20【ARC】機械学習


2017年 3月10日(金) 8:50 - 17:20
----- ホール ------
8:50 - 10:30【EMB】車載システム2・リアルタイムOS
10:40 - 12:00【EMB】ネットワーク・組込みシステム開発
13:00 - 14:20【EMB】enpit/組込み教育・組込みシステム
14:30 - 15:50【EMB】システム評価
16:00 - 17:20【EMB】モデルベース開発
----- 会議室 ------
8:50 - 10:30【DC】ディペンダビリティ
10:40 - 12:00【DC+CPSY】セキュリティ
13:00 - 14:20【CPSY】アプリケーション及びシステム
14:30 - 15:50【CPSY】ツール及びFPGA応用
16:00 - 17:20【CPSY】ネットワーク


(発表件数73:講演時間20分 発表15分+質疑応答5分)
====================================================================

2017年 3月9日(木) 12:50 - 18:20 ホール:ARC
----------------------------------------------

3月9日(木) 午後 【ARC】 プロセッサとメモリ(12:50~13:50)
(1) トランザクショナルメモリにおける競合予測手法の精度解析および改良
〇廣田杏珠・多治見知紀・間下恵介・津邑公暁(名古屋工業大学)
(2) ストライドアクセスの階層構造に着目したフェーズ検出
〇渋江陽人・野村隼人・入江英嗣・坂井修一(東京大学)
(3) STRAIGHTアーキテクチャにおけるループ内ロード命令の削減手法
〇福田晃史・中江哲史・入江英嗣・坂井修一(東京大学)


3月9日(木) 午後 【ARC】 組込みシステム(14:00~15:20)
(4) モデルベース並列化(MBP)におけるマルチレートモデルの車載RTOS向け
ランタイムとコード生成
〇中野友貴・本田晋也・枝廣正人(名古屋大学)・
鈴木均(ルネサスエレクトロニクス)
(5) 次世代車載システム向けサービス指向ミドルウェアSOME/IP-SDの性能評価
〇水谷太貴・松原豊・高田広章(名古屋大学)
(6) モデルベース並列化におけるCSPモデルを利用した形式検証の適用
〇山本尚平(名古屋大学)・鈴木悠太・峰田憲一・森裕司(デンソー)・
枝廣正人(名古屋大学)
(7) ROS(Robot Operating System)のネットワーク性能評価
〇西村拓哉・菅谷みどり(芝浦工業大学)


3月9日(木) 午後 【CPSY】プロセッサ及び演算処理(15:30~16:50)
(8) セキュアプロセッサ利用環境におけるDMAの実現手法
○鈴木璃人・梶原拓也・宮永瑞紀・入江英嗣・坂井修一(東大)
(9) ソフト制御型SSDを用いたゲノム解析向けデータ近傍演算の高速化
○桑村慎哉・風間 哲・吉田英司・小川淳二・三吉貴史・野口泰生(富士通研)
(10)パイプライン段数とボディバイアス電圧制御による
粗粒度再構成可能アクセラレータの電力削減手法の検討
○小島拓也・安藤尚輝・松下悠亮・奥原 颯・天野英晴(慶大)
(11)リアルタイム処理用RMT Processorのベクトル演算機構の改良
○松井 司・大槻周平・山崎信行(慶大)


3月9日(木) 午後 【EMB】車載システム1(17:00~18:20)
(12)車載マルチコアシステムの性能見積もり手法
○小川 真彩高,本田晋也,高田広章(名大)
(13)車載システム向け軽量パーティショニングアーキテクチャ
○鈴木 豪仁,本田晋也(名大)
(14)車載システムを想定したセーフティ&
セキュリティ制御システム開発プロセスの検討
○左近 透(兵庫県立大/株式会社オートネットワーク技術研究所),
中本幸一(兵庫県立大)
(15)車載システム向けの仮想マシンの割込み応答性向上手法
○岡部 亮,攝津敦(三菱電機),本田晋也(名大)


====================================================================

2017年 3月9日(木) 12:30 - 18:20 会議室:SLDM, SLDM+ARC, ARC
-------------------------------------------------------------

3月9日(木) 午後 【SLDM】省電力設計・FPGA(12:30~13:50)
(16)複数台の移動ロボットのバッテリ残量を考慮した総電力削減手法
◯寒竹 俊之・菅谷 みどり (芝浦工大)
(17)ロジック部およびメモリ部の独立電圧制御による
プロセッサの消費エネルギー最小化
◯塩見 準・石原 亨・小野寺 秀俊 (京大)
(18)コア状態を考慮したスラック収集型リアルタイムタスクスケジューリング
◯松井 健太郎・高瀬 英希・高木 一義・高木 直史 (京大)
(19)有限要素法における OpenCL FPGA 高速化検討
◯田宮 豊・藤澤 久典・河村 薫 (富士通研)・岡澤 重信 (山梨大)


3月9日(木) 午後 【SLDM】 設計手法(14:00~15:20)
(20)協調設計環境SWORDSフレームワークのツールチェーン実装および設計空間
探索への適用
◯谷 祐輔・高瀬 英希・高木 一義・高木 直史 (京大)
(21)Stochastic Computingにおける相関の許容によるSNGの削減
◯渡邉 朗弘・山下 茂 (立命館大)
(22)Stochastic Computingにおけるマルチプレクサの制御入力として複雑な式
を用いる回路設計
◯壷阪 幸輝・山下 茂 (立命館大)
(23)試料生成における汚染問題を考慮したDMFB合成手法
◯北川 大樹・山下 茂 (立命館大)


3月9日(木) 午後 【SLDM+ARC】ネットワーク+セキュリティ(15:30~16:50)
ネットワーク
(24)(SLDM)連続してハッシュ値を出力しないHMAC-SHA-256回路への
スキャンベース攻撃手法
◯於久 太祐・多和田 雅師・柳澤 政生・戸川 望 (早大)
(25)(SLDM)ネットの特徴量を用いた多層ニューラルネットワークによる
ハードウェアトロイ識別
◯長谷川 健人・柳澤 政生・戸川 望 (早大)
(26)(ARC)サーバの温度情報に基づくデータセンタ内リクエスト分散手法の提案
〇中條悠介・西宏章(慶應義塾大学)
(27)(ARC)大規模システムを想定したGem5シミュレータの階層的
インターコネクションネットワーク拡張
〇小野口達也・林綾音・木村啓二・笠原博徳・宇高勝之・
松島裕一(早稲田大学)


3月9日(木) 午後 【ARC】機械学習(17:00~18:20)
(28)強化学習を用いた環境発電駆動センサノードの適応的電力制御手法の検討
〇シュレスタマリ サソット・近藤 正章・中村宏(東京大学)
(29)ニューラルネットワークを用いた省電力IPルックアップ方式の検討
〇林遼・高田遼・坂本龍一・近藤正章・中村宏(東京大学)・児玉康弘・
新善文(アラクサラネットワークス)
(30)マルチコアニューラルネットワークアクセラレータにおけるデータ転送の
ブロードキャスト化
〇大場百香・三輪忍(電気通信大学)・進藤智司・津邑公暁(名古屋工業大
学)・
八巻隼人・本多弘樹(電気通信大学)
(31)ゲートウェイにおけるオンラインニューラルネットワーク学習器
ハードウェアの提案
〇澤口聡太・西宏章(慶應義塾大学)


====================================================================

2016年 3月10日(金) 8:50 - 17:20 ホール:EMB
---------------------------------------------

3月10日(金) 午前 【EMB】車載システム2・リアルタイムOS(8:50~10:30)
(32)自動車リアルタイム制御計算の複数クラスタ構成マルチコア上での並列処理
○宮田 仁,島岡護,見神広紀(早大),西博史,
鈴木均(ルネサスエレクトロニクス),木村啓二,笠原博徳(早大)
(33)エンジン制御プログラムのコア間排他制御機構
○奥原 誠(AE技術本部 先行システム開発部)
(34)Linuxを用いた自動運転向けアーキテクチャのリアルタイム性能改善
○古田善蔵,中條直也(愛工業大),本田晋也,倉地亮(名大),
早川代祐(パナソニックデバイスSUNX)
(35)テンプレート記述を導入したアスペクト指向プログラミングによる
リアルタイムOSファミリーの実現
○原田 祐輔,石川大貴(東京都市大),兪明連(東京都市大/日立システムズ),
横山孝典(東京都市大)
(36)ARMv8-M TrustZoneを利用した軽量メモリ保護RTOS
○河田 智明,本田晋也(名大)


3月10日(金) 午前 【EMB】ネットワーク・組込みシステム開発(10:40~12:00)
(37)Dyas: データ転送の動的帯域制御を行うミドルウエアの実装と評価
○中山 悟,菅谷みどり(芝浦工大)
(38)ヘテロジニアスプロセッサ向け通信ライブラリ MDCOM
○大竹 史紘,本田晋也,高田広章(名大)
(39)自動並列化コンパイラのコンパイル時間短縮のための実行プロファイル・
フィードバックを用いたコード生成手法
○藤野 里奈,韓吉新,島岡護,見神広紀(早大),宮島崇浩,
高村守幸(オスカーテクノロジー),木村啓二,笠原博徳(早大)
(40)パス解析を用いた並列実行時メモリ読み書き順序の変化検出
○杉山由芳,枝廣正人(名大)


3月10日(金) 午後 【EMB】enpit/組込み教育・組込みシステム(13:00~14:20)
(41)ロボット開発へつながる組込みシステムの基礎教育の構想
○渡辺晴美(東海大)
(42)組込み分野における学部生に向けたPBL教育の現状と深化への取り組み
○中村 啓之,細合晋太郎,久住憲嗣,鵜林尚靖,福田晃(九州大学)
(43)コンテキストレイヤモデルの協調ロボットシステムへの適用
○小川 英理,海老原秀亮,茂木康太郎,斎藤祐里,渡辺晴美(東海大)
(44)インクジェットプリンタのバンディング分析方法に関する研究
○生駒 晃平,塩見彰睦(静岡大)


3月10日(金) 午後 【EMB】システム評価 (14:30~15:50)
(45)コンテキスト指向ソフトウェア評価アプリケーションの提案
○上條弘貴,大塚崇弘,新井達也,渡辺晴美(東海大)
(46)組込みシステム向けマルウェアMiraiの攻撃性能評価
○長柄啓悟,松原豊,高田広章(名大)
(47)組込みマルチコアシステムにおけるリアルタイム性保証機構の評価
○北原 祐.本田晋也,高田広章(名大)
(48)ノーマリオフ知的バス停における電源管理機能評価
○阿部 稿作,長崎健(はこだて未来大),戸田真志(熊本大学),
松原仁,平田圭二(はこだて未来大)


3月10日(金) 午後 【EMB】モデルベース開発 (16:00~17:20)
(49)モデルベース開発におけるデータ並列化に関する検討
○竹松慎弥,枝廣正人(名大)
(50)モデル解析によるマルチレートSimulinkモデルの性能向上
○池田良裕,鈴木均,枝廣正人(名大)
(51)モデルベース開発におけるマルチ・メニーコア向け自動並列化
○鍾 兆前,枝廣正人(名大)
(52)組み込みシステムの形式仕様記述支援のための VDM 機能仕様モデルの提案
○張漢明,野呂昌満,沢田篤史(南山大)


====================================================================

2016年 3月10日(金) 8:50 - 17:20 会議室:DC, DC+CPSY, CPSY
-----------------------------------------------------------

3月10日(金) 午前 【DC】ディペンダビリティ(8:50~10:30)
(53)時系列電力情報の周期的特性を用いた欠損値補完
○細江貴博・今西智哉・西 宏章(慶大)
(54)電力需要データに特化した特徴抽出方法と背景情報推定方法の提案
○吉田将大・今西智哉・西 宏章(慶大)
(55)フェイルダイ特性を考慮したLSIテスト結果予測の精度向上に関する研究
○佐藤敬済・井上美智子(奈良先端大)・中村芳行(RSD)
(56)車載ネットワークCANの解析モデルに関する一考察
○佐藤諒平・酒井和哉・福本 聡(首都大東京)・新井雅之(日大)・
大原 衛(首都大東京)
(57)ディスクI/Oのハードウェアモニタリングを用いた情報保護手法と実装
○戸田賢二・古原和邦(産総研)


3月10日(金) 午前 【DC+CPSY】セキュリティ (10:40~12:00)
(58)(DC) 多重経路探索を利用したMANETのワームホール攻撃対策
○小野寺 睦・蓑原 隆(拓殖大)
(59)(DC) 匿名化データのための電子透かしとそのBlind抽出手法の提案
○大野雄太・西 宏章(慶大)
(60)(CPSY) 侵入検出手法SWIFTによるゼロデイアタック検出
○島田伸夫・谷合廣紀・宮永瑞紀・入江英嗣・坂井修一(東大)
(61)(CPSY) Named Data Networkingにおけるパケットホップ数を用いた
Interest Flooding Attackの検知及び緩和手法
○中塚義道・西 宏章(慶大)


3月10日(金) 午後 【CPSY】アプリケーション及びシステム(13:00~14:20)
(62)高精度位置測位技術を用いたARによる直観的な機器操作
○喜多 司・高原隼太郎・入江英嗣・坂井修一(東大)
(63)ドローンを用いた視覚障害者の歩行支援システムの開発
○森 大輝・入江英嗣・坂井修一(東大)
(64)データ利用認証及び匿名かつ安全なデータ共有を実現する
スマートコミュニティのための情報プラットフォーム
○仁和 瞭・西 宏章(慶大)
(65)Dockerを用いた提供自由度を拡大するスマートコミュニティサービスの
共通APIアーキテクチャ
○三浦立輝・西 宏章(慶大)


3月10日(金) 午後 【CPSY】ツール及びFPGA応用(14:30~15:50)
(66)無線3次元積層チップを用いたDeep Learningアクセラレータの
コンパイラツールチェーン
○大久保徹以・小島拓也・天野英晴(慶大)・高田 遼・石井 潤・
坂本龍一・近藤正章・中村 宏(東大)
(67)倍精度浮動小数点対数関数のFPGA向き計算法
○藤原康史・高木一義・高木直史(京大)
(68)アクセラレータインスイッチを用いたLET generatorの実装
○鶴田千晴・金田隆大(慶大)・三木洋平(筑波大)・天野英晴(慶大)
(69)Altera SDK for OpenCLを用いたFull-PIC法における割り付け処理の高速化
○野田裕之・酒井諒太郎(慶大)・宮島敬明・藤田直行(JAXA)・
天野英晴(慶大)


3月10日(金) 午後 【CPSY】ネットワーク(16:00~17:20)
(70)デバイス間通信を活用する分散協調キャッシュ機構の提案
○城間隆行・中島拓真・吉見真聡・策力木格・吉永 努(電通大)
(71)WSNにおけるエネルギ消費を考慮したTSCHスケジューリングに関する
提案と評価
○松井忠宗・西 宏章(慶大)
(72)Discussion about Approximate Interconnection Networks
○Truong Thao Nguyen(SOKENDAI)・Michihiro Koibuchi(NII)
(73)ビッグデータ解析に向けたスケーラブルなデータセントリック
コンバージドシステム
○佐々木勇輝・高橋健治・坂主圭史・木下敦寛(東芝)


(発表件数73:講演時間20分 発表15分+質疑応答5分)
====================================================================


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会