お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 詳細情報
[Japanese] / [English]

 スケジュール情報
研究会 PRMU CNR
開催日 2014-02-13 - 2014-02-14
会場 福岡大学
発表申込締切日 2013-12-10
議題 パターン認識・メディア理解の基礎と境界領域,環境・エネルギーの課題,ポスターセッション

 開催案内

----------------------------

★パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)
専門委員長 鷲見 和彦
副委員長 柏野 邦夫,黄瀬 浩一
幹事 田中 宏, 堀田 政二
幹事補佐 島田 敬士, 井尻 善久


【日時】2014年2月13日(木),14日(金)
【場所】福岡大学
【締切】2013年12月10日(火)
【テーマ】
「パターン認識・メディア理解の基礎と境界領域,環境・エネルギーの課題」
・技術テーマ:パターン認識・メディア理解の基礎と境界領域
・社会課題テーマ:環境・エネルギーの課題
・企画:ポスターセッション

画像や音声などを代表とする各種パターンメディアを認識・理解するた
めの研究は,様々な隣接分野と基礎理論や要素技術を共有しています.
それゆえ,各分野の進展や研究成果は,当該分野における貢献のみなら
ず,隣接分野へ波及する可能性も持ち合わせていると言えます.

本研究会では,パターン認識・メディア理解の基礎と境界領域に位置づ
けられる研究の発表をテーマセッションとして開催いたします.パター
ン認識・メディア理解における課題を数理問題に翻訳・記述するモデリ
ングや,数理問題を解くアルゴリズムまたはアルゴリズムが有効に働く
枠組み作りに関する研究は勿論のこと,要素技術の適用範囲や性能限界
の究明,効率化や実装のための工夫,理論面の妥協点を探る研究など,
応用先を問わず発表を広く募集いたします.特に,分野横断的な基礎研
究や隣接分野の技術の導入,他分野の異なる観点からパターン認識・メ
ディア理解の課題にアプローチを試みる研究などの発表を歓迎いたしま
す.

なお本年度からPRMUは社会課題テーマを毎回設定しており,今回のテー
マ「環境・エネルギーの課題」に関する研究発表も募集いたします.
近年重要となっている環境問題やエネルギーを扱う研究分野は多岐に渡
っていますが,パターン認識はそれらを支える重要な要素技術の一つに
なっています.本研究会では,環境やエネルギー問題を幅広く捉え,様
々な応用事例の紹介や基礎的な手法の提案まで,パターン認識とメディ
ア理解に関連する研究を議論する場を提供いたします.

また今回は、クラウドネットワークロボット(CNR)研究会と共催してお
り、社会に貢献する対話ロボットの実現を目的とした、人や環境の情報
把握のためのセンシング技術・センシング情報からの知識構築技術・円
滑なコミュニケーシや情報提供の実現に向けた対話技術に関する研究も
合わせて募集いたします。

上記のテーマセッションに加えて,一般セッションの発表も募集してお
ります.多数のご投稿をお待ちしております.

--------------------------------------------------
パターン認識・メディア理解(PRMU)研究会では,今年も通常の
口頭発表とは別にポスターセッションの発表を募集します.

本ポスターセッションは,主に学生や若手研究者を対象としたもの
で,未完成な研究を含む斬新な研究を対話形式で発表する場を研究会
の一部として提供することによって,新しい研究テーマを発掘すると
ともに,本研究分野における特に企業人と学生および学生間のネット
ワークを形成し,将来にわたって本研究分野を活性化していくことを
目的としております.また,ポスターセッションの発表のみに限定し
た,PRMUポスターセッション賞を設け,研究会期間内に表彰を行なう
予定です.ぜひご投稿をご検討くださいますようお願い致します.


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会