電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 詳細情報

 スケジュール情報
研究会 MBE BioX
開催日 2014-09-12 - 2014-09-12
会場 信州大学
発表申込締切日 2014-07-18
議題 ME, バイオメトリクス, 一般

 開催案内

MEとバイオサイバネティックス研究会、バイオメトリクス研究会論文募集のご案内
(2014年9月MBE・BioX研究会)

生体信号を計測するためのセンサおよび装置の小型,軽量,高性能化により,これまでの計測環境の制約にとらわれず,非侵襲・非拘束で生体情報を計測することが可能となってきています.一方,スマートフォンを代表とするモバイル端末やウェアラブル機器の普及に伴い,サイバー空間における個人情報の保護が必要不可欠であり,生体情報を用いた個人認証の重要性が増してきています.ユビキタス環境における小型情報端末を用いた生体個人認証では,センサ技術の高度化や生体信号計測の簡易化が求められています.そこで,MBE研究会とBioX研究会では,最新の生体情報計測法やセンサ技術の動向とそのバイオメトリクス応用に関して議論するために,共催研究会を実施することになりました.今回の研究会では,生体情報計測技術やセンサ技術に関する論文,ユビキタス環境におけるバイオメトリクス全般に関する論文を募集します.もちろん,このテーマに限らず,各研究会の一般テーマによるご発表も募集しております.各研究会の垣根を越えて,有意義な議論の場となれば幸いです.
本研究会では,口頭発表による一般セッション(一般発表)に加えて,ポスター発表を企画しています.ポスター発表では,着手したばかりの研究や構想段階の研究も投稿しやすいように,論文原稿を2ページから受け付けます. 皆様の積極的なご投稿,ご参加をお待ちしております.

【日時】
平成26年9月12日(金)

【会場】
信州大学 長野(工学)キャンパス 総合研究棟 1階大会議室

*
信州大学工学部情報工学科 2階第2講義室(長野(工学)キャンパス)
より変更になりました。(2014年8月27日追記)

【会場の住所と行き方】
〒380-8553 長野県長野市若里4-17-1
1.JR長野駅東口から長電バスで乗車5分、「信大工学部」下車、徒歩2分。
2.JR長野駅善光寺口からアルピコバスで乗車8分、「信大工学部前」下車、徒歩3分。
3.JR長野駅東口から、徒歩20分。
http://www.shinshu-u.ac.jp/guidance/maps/map03.html
http://www.shinshu-u.ac.jp/english/guidance/map/map03.html

【発表形式】
一般発表、ポスター発表

【論文原稿】
一般発表:6ページ以下
ポスター発表:2~6ページ

【講演申込締切】
平成26年7月18日(金)(延長)

【講演申込方法】
電子情報通信学会の研究会発表申込システム(このWebページ)からお申込み下さい。
申込時に、「一般講演」または「ポスター講演」のいずれかを選択してください。

【論文申込締切】
平成26年8月中旬予定(発表申込後、学会事務局から連絡があります)

【論文申込方法】
研究会発表申込システムにアップロードしてください。アップロード先は、発表申込後、学会事務局から電子メールで連絡があります。

【ポスター講演について】
ポスター講演用パネルは横1200mm,縦1800mmです.マグネットを用意します.

【懇親会】
キャンパス内で簡単な懇親会を計画しています.会費は一般2,000円,学生1,000 円です.人数把握のため,参加予定の方は事前に会場担当までご連絡いただけれ ば幸いです.当日会場での参加申し込みも可能です.

【担当者の連絡先】
MEとバイオサイバネティックス研究会 幹事補佐 髙山 祐三
産業技術総合研究所 幹細胞工学研究センター
TEL: 029-861-2620
E-mail: yuzo-takayama@aist.go.jp(@を小文字に変更して下さい)

(会場担当)
MEとバイオサイバネティックス研究会 研究専門委員 橋本 昌巳
信州大学工学部情報工学科
TEL:026-269-5471
E-mail: hasimoto@cs.shinshu-u.ac.jp(@を半角に変更して下さい)

バイオメトリクス研究会 幹事 高野博史
富山県立大学 工学部 知能デザイン工学科
TEL:0766-56-7500 ext.640
E-mail:takano@pu-toyama.ac.jp(@を半角に変更して下さい)

【他の共催/連催】
日本生体医工学会,IEEE EMBS Japan Chapter 共催

【その他】
懇親会を予定しています.詳細が決まりましたら,電子メールでご案内いたします.


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会