末松安晴賞

概 要
本賞は、電子情報通信分野において、学術、技術、標準化などにおいて特に顕著な貢献が認められ、今後の進歩・発展が期待される若手研究者、技術者・実務家に授与されるものとし、平成26年度より設置する。
候補者
・推薦された年の12月31日において40歳の誕生日を迎えていない者であること
・過去に本賞を受賞したことがない者であること
推薦者
本会正員2名(少なくとも1名は候補者と別機関に所属)※自薦は認めない
推薦方法
推薦書及び業績を裏付ける資料を事務局総務部宛て11月30日(消印有効)までに送付すること

  推薦書(Word)     推薦書(pdf)

<推薦書類送付先>
 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館
 一般社団法人 電子情報通信学会 総務部
選 定
選定委員会は選奨委員会メンバーで構成し、毎年3名以内の受賞候補者を選定して理事会に諮る。
1名は学術界から、1名は産業界から、残る1名はいずれからでも可とする。
ページTOPへ