◆言語理解とコミュニケーション研究会(NLC),福祉情報工学研究会(WIT)共催研究会


★福祉情報工学研究会(WIT)
専門委員長 岡本明  副委員長 長嶋祐二
幹事 中山剛・渡辺哲也  幹事補佐 河井良浩・坂井忠裕

★言語理解とコミュニケーション研究会(NLC)
専門委員長 出羽達也  副委員長 秋葉友良・宇津呂武仁
幹事 福本淳一・中野幹生  幹事補佐 神崎享子

日時 平成16年7月29日(木) 9:20〜17:00

会場 機械振興会館地下3階研修2号室(〒105-0011東京都港区芝公園3-5-8,営団地
下鉄日比谷線神谷町駅下車徒歩8分,都営地下鉄三田線御成門駅下車徒歩8分,都営地
下鉄大江戸線赤羽橋駅下車徒歩10分,都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅下車徒歩10
分,JR浜松町駅下車徒歩15分,http://www.jspmi.or.jp/map/mapright.htm, Tel
(03) 3433-6691)


議題 福祉と言語処理/一般

29日9:20〜11:40
1. 歩行者支援GISにおける音声入力インタフェースの検討
 ○實廣 貴敏, 松田 繁樹, 水町 光徳, 葦苅 豊, 中村 哲 (ATR), 矢入(江口)郁
子, 猪木 誠二 (情報通信研究機構)
2. 福祉地理情報データベースの設計とバーチャル福祉シティの提案
○大屋 紀和(愛媛大学大学院理工学研究科情報工学専攻)、村田 健史(愛媛大学
総合情報メディアセンター)、 今岡 通博(今岡工学事務所)
3. 福祉地理データベースを活用したカーナビゲーションシステムの開発
○今岡 通博(今岡工学事務所)、村田 健史(愛媛大学総合情報メディアセン
ター)、大屋 紀和(愛媛大学大学院理工学研究科)、山本 昭廣(螳僕愁┘鵐献
アリング)
4. 電子文書点字化のための前処理フィルタを活用した遠隔点字印刷システム
 ○村田 健史(愛媛大学総合情報メディアセンター)、今岡 通博(今岡工学事務
所)、池田 尚志(岐阜大学工学部)、藤吉 賢(愛媛大学工学部)

29日13:00〜14:45
5. 指点字を利用した盲聾者用エディタの開発
 ○福田慧人・西田昌史・堀内靖雄・市川熹(千葉大学大学院自然科学研究科)
6. 手書き要約筆記における要約の特徴 
 ○福島孝博(追手門学院大学)
7. 有限状態トランスデューサを用いた話し言葉の同時翻訳
○笠 浩一朗(名古屋大学)、松原 茂樹(名古屋大学)、稲垣 康善(愛知県立大
学)

29日15:15〜17:00
8. 重度身障者のための1ボタン入力システム
 ○田中久美子(東京大学)、伊藤和幸(国リハ)
9. 少数キー入力に基づくエディターの紹介
 ○田中久美子(東京大学)、武市正人(東京大学)
10. カラー画像による虹彩中心検出アルゴリズムとその高速化
○米沢徹也(八代高専) 緒方公一(熊本大学) 白谷和幸(熊本大学)



☆ NLC研究会今後の予定
第2回研究会
 ・日時:平成16年11月
 ・開催場所:(未定)
 ・テーマ:一般
 ・情報処理学会 NL研究会と共催
第3回研究会
 ・日時: 平成16年12月
 ・開催場所:ATR
 ・テーマ:音声言語シンポジウム
 ・SP研究会および情報処理学会SLP研究会と共催
第4回研究会
 ・日時:平成17年2月24日(木)・25日(金)
 ・開催場所:国立情報学研究所
 ・テーマ:自然言語処理,メディア理解,機械学習
 ・PRMU研究会およびIBIS研究会と共催

☆ WIT研究会今後の予定【】内発表申込締切日
FIT2004(参加予定)
 ・日時:平成16年9月7日(火)〜9日(木)
 ・開催場所:同志社大学
第3回研究会
 ・日時:平成16年10月28日(木)、29日(金)
 ・開催場所:工学院大学(予定)
 ・テーマ:福祉と音声処理
 ・SPと共催(予定)
第4回研究会
 ・日時: 平成17年1月
 ・開催場所:(未定)
 ・テーマ:福祉と知能・認知障害/一般(予定)
 ・TLと共催
第5回研究会
 ・日時:平成17年3月
 ・開催場所:(未定)
 ・HCGシンポジウムの一環として開催
 ・sILE(手話情報学研究会)と共催
 ・テーマ:福祉情報工学全般