第6回マルチメディア情報ハイディング研究会 (CFP(pdf))

第6回マルチメディア情報ハイディング研究会を電子情報通信学会2009年総合大会のシンポジウムセッションとして開催いたします. 本研究会では,テキスト・音・画像・動画等,マルチメディア情報に対する 電子透かし技術やステガノグラフィ,及びそれらに関する 情報理論・セキュリティ技術・応用システムに関わる研究発表を 広く募集いたします.

概要

電子情報通信学会2009年総合大会内のシンポジウムセッションとして開催

分野:DS-3 マルチメディア情報ハイディング

講演登録,原稿投稿,参加費用支払などの全ての手続きは2009年総合大会の下記Webサイトの案内に従ってください.

http://www.toyoag.co.jp/ieice/G_top/g_top.html

日時

総合大会の期間中 (2009年 3月 17日(火) 11:50〜 3月 20日(金)) に開催

MIHシンポジウムセッション:大会最終日 2008年3月20日(金) 9:00〜15:10

会場

愛媛大学(松山市)(総合大会の会場)

MIHシンポジウムセッション:理学部講義棟1F 100番教室 (収容人数 54名)

主催

電子情報通信学会

参加資格

特になし(但し,会員及びそれに準ずる他学会の会員と非会員では講演参加費が異なります.詳細は総合大会のWebサイトをご参照ください)

聴講参加

*聴講参加は事前予約制を原則としています。

  事前申込期限    2月17日(火)厳守(電話による予約は不可)

http://secure1.gakkai-web.net/gakkai/ieice/reg/reg_top.html

詳しくは総合大会のWebサイトをご参照ください.

プログラム

DS-4. マルチメディア情報ハイディング

愛媛大学理学部講義棟1F 100番教室 (収容人数 54名)

(発表件数:10件) 1件あたり25分(講演時間+質疑応答)

◎は信学会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します.

問い合わせ先