image

  • HOME
  • お知らせ
  • ESとは
  • 運営委員会
  • 運営規程・手続き
  • 各賞受賞者
  • ニュースレター
  • 論文誌
  • オンラインジャーナル(和文論文誌・英文論文誌)
  • 和文論文誌
  • 英文論文誌
  • IEICE Electronics Express (ELEX)
  • 研究専門委員会
  • イベント
  • 国内会議・大会
  • 国際会議・大会
  • 研究会開催案内
  • 国際活動支援
  • 事務局
  • 入会のご案内
  • 会員サービスの紹介
  • 会員数の推移
  • お問い合わせ
  • 技術研究報告アーカイブシステム
  • コンテンツ配信

image

image

2015年は国際光年です。本ソサイエティは国際光年連絡協議会に参画しています。

image

image

本ソサイエティでは、IEEEのMTT-S、PHOとシスターソサイエティの関係を結んでいます。

  • 電子情報通信学会 (IEICE)
  • 光関連研究専門委員会連絡会

image

image

お知らせ

image

エレクトロニクスソサイエティ学生奨励賞のご案内

平成28年7月1日改訂

エレクトロニクスソサイエティでは、2007年電子情報通信学会ソサイエティ大会から、エレクトロニクス分野に関する優秀な発表(一般講演、シンポジウム講演)を行った学生に対して、「エレクトロニクスソサイエティ学生奨励賞」を贈呈することにいたしました。
概要は以下のとおりです。

1.
選定対象者
次のすべての条件を満たす方。
(1)
大会参加申込の際に筆頭著者かつ講演者として登録し、かつ実際に講演を行った者。
(2)
過去に電子情報通信学会の学術奨励賞、及び本賞を受けたことがないこと。
(ただし、本賞の表彰対象となった講演で同時に学術奨励賞を受賞することは構いません。)
2.
自動申込み
講演申し込み時に筆頭者が学生であり、かつ講演者として登録すると、自動的に本賞の選定対象者として登録されますので、特に申込み手続きは不要です。(ただし、なるべく多くの方に受賞機会を提供するため、過去に学術奨励賞か本賞を受賞したことがある方は対象から除かせていただきます。)
3.
選定方法
担当研究専門委員会ごとに講演(研究内容および発表)を採点し、上位者を選定委員会に推薦します(各研究専門委員会の推薦枠は選定対象者数に連動)。 選定委員会は、推薦された候補者の中から下記3分野(シンポジウム、および時限研究専門委員会の主催するセッションは下記に準じて分類)それぞれについて2名、計6名の受賞者を選定します。 公平を期すため、採点者や投票を行う選定委員は、選定対象者と異なる機関から選ばれます。
イ.
電磁波理論およびマイクロ波
(電磁界理論、マイクロ波/THz、エレクトロニクスシミュレーション)
ロ.
光半導体およびフォトニクス
(光エレクトロニクス、レーザ・量子エレクトロニクス、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、ポリマー光回路、集積・超高速光エレクトロニクス、シリコン・ナノフォトニクス)
ハ.
回路およびエレクトロニクス
(電子部品・材料、電子デバイス、シリコン材料・デバイス、電子ディスプレイ、機構デバイス、磁気記録・情報ストレージ、集積回路、超伝導エレクトロニクス、有機エレクトロニクス)
4.
表彰
総合大会の講演はその年のソサイエティ大会で、ソサイエティ大会での講演は次の年の総合大会で、それぞれエレクトロニクスソサイエティのプレナリーセッション の中で表彰します。受賞者には、表彰盾および賞金(30,000円)を贈呈します。
 
このページの先頭へ