スマート無線研究会 (Technical Committee on Smart Radio)へようこそ

最新情報

2022年度の研究会日程

開催日テーマ開催地併催/共催締切日詳細
第1回2022年 5月11日(水) ~ 5月13日(金)ソフトウェア無線、AI/機械学習応用、量子計算の通信応用、一般NICT本部(ハイブリッド開催)申込締切済プログラム
第2回2022年 7月13日(水) ~ 7月15日(金)無線分散ネットワーク,M2M(Machine-to-Machine),D2D(Device-to-Device),一般金沢歌劇座(ハイブリッド開催)NS, RCS, SeMI, RCC (併催)申込締切済プログラム
第3回2022年 11月7日(月) ~ 11月8日(火)ソフトウェア無線、コグニティブ無線、周波数共用、一般、技術展示福岡大学(ハイブリッド開催)SR Late News申込受付予定ですプログラム
第4回2023年 1月26日(木) ~ 1月27日(金)コグニティブ無線,周波数共用,異種無線融合型ネットワーク,SDN,機械学習応用,一般東海大 高輪キャンパス(ハイブリッド開催)UWT (併催)
第5回2023年 3月1日(水)~3月3日(金)移動通信ワークショップ東工大(ハイブリッド開催)RCS, SRW (併催)

※ご案内: 研究会の発表区分には「通常の研究会投稿」以外に「SR Late News」があり、発表申込の締切日が異なります。また、原稿のページ数に応じて「一般投稿」と「ショートペーパー」がございます。詳細はこちらをご覧ください。

★研究会申込システムの SR 研トップ
https://ken.ieice.org/ken/program/index.php?instsoc=IEICE-B&tgid=IEICE-SR

イベント開催案内

下記メニューからお選び下さい

2022年11月研究会技術展示のご案内

研究装置のプロトタイプなどを研究会の会場で発表できる,現地開催を含んだ技術展示会を三年ぶりに開催いたします.今回は,オンラインと現地とのハイブリット開催を考慮し,出展者へのオンラインインタビューを通じて,オンライン参加の皆様にも会場にある装置の詳細を知ることができる企画を予定しています.

申し込み方法
発表申し込みの際、講演分類として[技術展示]を選択ください。

技術展示の詳細については下記の資料をご覧ください.
CFE

Webinar企画:「研究成果が社会に実装されるために」ご案内

SR研では10/20 (木) に下記のWebinar企画を予定しております.

概要
複雑化・多様化する世界において,社会実装される価値ある技術を
生み出すためには産・学・官それぞれが組織の垣根を越えて活動することが
求められる.

本講演会では産業界・学術界・公的研究機関と組織の垣根を越えて ICT 技術の
研究開発や社会実装に取り組まれている登 大遊 氏,金沢工業大学にて事務局として
産学連携の支援に取り組まれている埴田 翔 氏をお招きし,技術が社会に実装される
際に生じる課題等に関し,実例を交えて講演頂く.

プログラム

聴講参加申し込みにつきましては下記の資料をご覧ください.
詳細資料

ソサイエティ大会のご案内

2022年ソサイエティ大会についてご案内いたします。

○ 2022年電子情報通信学会ソサイエティ大会
 会期:2022年 9月 6日(火)~ 9日(金)
 会場:オンライン開催(★ SR 研はサテライト会場設置(仙台市))

サテライト会場(仙台)における発表・聴講について
ソサイエティ大会において,SR 研は ICD 研,MW 研とともに企画・一般講演セッションを
仙台市内にて発表・聴講ができるサテライト会場を設置することになりました.
特に,下記の対象セッションでご発表予定の皆さまは是非対面での発表・議論の場として
ご活用頂ければ幸いです.

申請型論文誌推薦制度

SR研に投稿された技術研究報告書(技報)を対象に,電子情報通信学会 通信ソサイエティ発行の
論文誌・レター誌(和文論文誌(JB),英文論文誌(EB),Communications Express(ComEx))へ
推薦する制度を新設いたしました.

制度の詳細につきましては下記の資料をご覧ください.
詳細資料

2022年度[研究会年間登録]の開始のお知らせ

2022年度【研究会年間登録】の受付をしております.
研究会年間登録をいただきますと,多くの特典が得られます大変お得な制度となっております.
また2020年度より,全ての研究会を対象とした年間登録割引オプションを開始しました.
ぜひ,この機会に研究会年間登録をご検討下さい.

概要
・年間登録費(下記参照)をお支払いいただくことで,4月から翌年3月までの研究会に無料で参加聴講できます.
 (ただし,ご発表される場合には,別途発表参加費が必要です)
・当該年度の4月から翌年3月までの技報のPDFがダウンロード可です.
・年間登録は個人単位です.組織単位の年間登録はできません.
・信学会学生員の方は,三つの研究会まで無料で年間登録できます.
・学生員でない学生の方の場合は,無料で通ソの研究会に参加聴講できます.
 (ただし,技報のダウンロード権は無し,発表には別途発表参加費が必要)
 これを機に,IEICE学生員への入会,SR研への年間登録をご検討下さい!

・以下のwebサイトから年間登録のお手続きをお願いいたします.

○登録サイト
技報オンラインシステム

【価格】
(会員)4000円(税別),(非会員)7000円(税別),(学生員)無料
【全研究会年間登録】
(会員/学生員)14000円(税別),(非会員)23000円(税別)

技報(電子版)を閲覧する方法として,次の方法があります.

○通ソ技報アーカイブ
・通ソ技報アーカイブは2006年度以降の通ソの研究会の技報をダウンロードできるサービスです.
・最新版の技報は研究会開催の約1ヶ月後にダウンロード可能になるため,
 通ソ技報アーカイブでは,★研究会当日に技報を閲覧できない★点にご注意下さい.
・通ソ技報アーカイブの詳細については,こちらをご覧下さい.
 http://www.ieice.org/cs/jpn/kensen/special/e_gihou/e_gihou_archive.html

○技報ペイパービュー
・通ソに属するすべての研究会の技報につきまして、2年間で10件までダウンロードできます.

※技報完全電子化研究会の全体については,こちらをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/jpn/kensen/special/e_gihou/e_gihou.html

※技報オンラインサービスについては,こちらをご覧下さい.
http://www.ieice.org/ken/online-trial.pdf

2021年度の研究会日程

開催日テーマ開催地併催/共催締切日詳細
第1回2021年 5月20日(木) ~ 5月21日(金)ソフトウェア無線、機械学習応用、技術展示、製品展示、一般オンライン開催プログラム
第2回2021年 7月14日(水) ~ 7月16日(金)IoT、無線分散ネットワーク、センサネットワーク、制御通信、ネットワーク制御、一般オンライン開催SeMI, NS, RCC, RCS (併催)プログラム
第3回2021年 11月4日(木) ~ 11月5日(金)ソフトウェア無線、コグニティブ無線、周波数共用、ポスターセッション、一般オンライン開催申込締切済プログラム
第4回2022年 1月24日(月) ~ 1月25日(火)コグニティブ無線,周波数共用,異種無線融合型ネットワーク,SDN,機械学習応用,一般オンライン開催申込締切済プログラム
第5回2022年 3月2日(水)~3月4日(金)移動通信ワークショップオンライン開催RCS, SRW (併催)申込締切済プログラム

Last-modified: 2022-10-01 (土) 11:12:20