IA 研究会では 3 月の電子情報通信学会 総合大会にて以下のようなセッション
を企画しています.

B-16 インターネットアーキテクチャ
BS-10 コンシューマ向けグリーンICTシステム
BDK-1 多様化するネットワークのための情報セキュリティとは

B-16、BS-10 について、皆さまのご投稿をお待ちしております.
また、BDK-1 については論文の募集ではございませんが、皆さまのご参加を
お待ちしております。

===========================================
一般セッション
テーマ     : B-16 インターネットアーキテクチャ
https://www.gakkai-web.net/gakkai/ieice/common/group.html#cs
開催日     : 2011 年 3 月 14 日(月) 〜 17 日(木)
会場       : 東京都市大学 (東京)
発表・原稿:1頁,1件15分(発表時間10分,質疑時間 5分)以内
提出締切   : ★★★ 2010 年 1 月 5 (水) 17:00 (厳守)★★★
申込方法   : 学会システムにて受付中
              http://www.gakkai-web.net/gakkai/ieice/kaikoku/top.html
[インターネット活用事例と社会]
"グリーンIT,教育応用,医療応用,高齢者・障害者支援,ビジネスコンティニュ
イティ, 著作権管理,インターネット放送,ネットワーク中立性"
[インターネットの相互接続・運用管理]
"インターネット運用・管理技術,設定自動化,トラヒックコントロール技術,
スケーラビリティ, 相互運用性,QoS,アイデンティティマネジメント (IDM),
エンタープライズネットワーク, キャンパス情報システム"
[ネットワークアーキテクチャとプロトコル]
"新世代ネットワーク,オーバレイとP2Pネットワーク,マルチホーム,ネットワー
ク仮想化, IPv6,経路制御,トランスポートプロトコル,ワイヤレスインター
ネットプロトコル,モビリティサポート"
[インターネットアプリケーションとミドルウェア]
"研究開発テストベッド構築・利用,センサ応用,映像ストリーミング,オープ
ンテクノロジ, マッシュアップ,リッチクライアント,クラウドコンピューティ
ング"
[インターネットセキュリティ]
"セキュリティポリシーと情報倫理,個人情報保護,電子メールとSPAM対策, ト
レースバック技術,VPN (仮想閉域網),PKI (公開鍵基盤),IDS/IPS (侵入検出/
防御システム)


===========================================
シンポジウムセッション
テーマ     : BS-10 コンシューマ向けグリーンICTシステム
https://www.gakkai-web.net/gakkai/ieice/common/shushi.html#BS10
開催日     : 2011 年 3 月 14 日(月) 〜 17 日(木)
会場       : 東京都市大学 (東京)
発表・原稿:2頁,1件25分(発表時間20分,質疑時間 5分)以内
提出締切   : ★★★ 2010 年 1 月 5 (水) 17:00 (厳守)★★★
申込方法   : 学会システムにて受付中
              http://www.gakkai-web.net/gakkai/ieice/kaikoku/top.html
シンポジウム趣旨 :
CO2の排出削減に向けて、情報通信技術を活用して分散型電源を制御・運用し安
定したエネルギー供給を行うマイクログリッドや、ユビキタスセンサネットワー
ク技術によるホームネットワークにおける消費エネルギー抑制など、従来の情報
通信技術とエネルギー管理技術の間の壁を越える新たなコンシューマ向けグリー
ンICTシステムの研究開発が盛んに進められています。本シンポジウムでは、関
連の研究課題に対する研究発表を広く集め、討論を行うことで、さまざまな立場
やレベルで課題に取り組む研究者・技術者間の意識共有を図りたいと考えており
ます。


===========================================
ソサイエティ特別企画セッション
テーマ     : BDK-1 多様化するネットワークのための情報セキュリティとは
https://www.gakkai-web.net/gakkai/ieice/common/group.html#irai
開催日     : 2011 年 3 月 14 日(月) 〜 17 日(木)
会場       : 東京都市大学 (東京)
シンポジウム趣旨 :
クラウド、次世代ネットワーク、IPv6など、ネットワークの環境は
急激に変化しつつある。また、SmartPhoneなどのモバイルディバ
イスの登場により、利用者のコンピューティング環境も変化を始め
ている。今後、ネットワーク環境がさらに変化すれば、従来のセキ
ュリティ対策では対応できない新たな脅威も登場すると考えられる。
そこで、情報セキュリティとはこれまで無縁だった研究者や開発者
を対象として、これから登場すると想定されるリスク、および、そ
れに対する対策の考え方、さらには、今後の研究開発のあるべき方
向性について講演形式のセッションを行う。講演者としては、この
分野に詳しい情報セキュリティ研究者や企業の開発者などを予定し
ている。