IA研(11月福島)発表募集(旅費補助 9/10〆切,発表9/14〆切)

IA研究会の11月研究会の論文募集のお知らせです.

IA研究会(ITRC共催:11月19日(月))は、「学生セッション、一般」がテーマです。学生の方が発表される場合、後述の条件を満たしていればITRCの協力により交通費と宿泊費が補助されます。奮ってご参加ください.ただし,今回はこれまでにご参加いただいたことのない新規参加者の方を優先して補助を実施させていただきたいと考えております.後述の方針で補助対象者を選定させて頂きますので予めご了承ください.

開催概要

日時:11月19日(月)午後
場所:かんぽの宿いわき
〒970-0103 福島県いわき市平藤間字柴崎60
TEL:0246-39-2670
FAX:0246-39-2672
http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/iwaki/

投稿と一般参加について

  • 予稿: 学生セッションとして、通常の予稿の形式(最大6ページ)での投稿をお願いします。9/14の締め切り後,メールにて原稿アップロード〆切が周知されます。
  • 参加: 11月19日(月)午後のIA研究会(ITRC共催)はどなたも無料で参加可能です。参加・聴講には事前登録は不要です。11月19日(月)のIA研究会終了後のITRC研究会(IA協賛)への参加方法については「ITRC参加登録」の項目をご覧下さい。

学生の旅費補助について

  • IA研究会(ITRC共催)発表の学生へのITRCからの補助(発表学生補助)
    交通費: 空港までの旅費実費と航空券代(原則として「旅割45」相当の金額を上限)を支給)
    ITRC参加費と宿泊費(実費相当全額を補助)
    <補助条件>
    - 発表者が大学院博士前期(修士)課程または後期課程の学生であること
    - 11月19日(月)開催予定のポスターセッションにて,ポスター発表を実施すること
    - 11月19日(月)夜以降のITRC研究会 (11/19-21)(IA協賛)のマイク・ログを担当すること
    希望する場合は後述の「補助確認」の手順に従って申請してください
  • 一般の学生へのITRCからの補助(一般学生補助)
    ITRC参加費と宿泊費(半額を補助)
    <補助条件>
    - 11月19日(月)夜以降のITRC研究会 (11/19-21)(IA協賛)のマイク・ログを担当すること
    希望する場合は後述の「ITRC参加登録」の備考欄に記述してください

補助確認

ITRCからの補助を確認するため、通常のIA研究会発表登録の前に、以下の手順で 補助確認を行います。なお、補助が不要な方は、以下の手順によらず、後述の 「研究会発表登録」・「ITRC参加登録」を行ってください。

  • 9月10日(月)までに、補助の申請を受付ます。以下を、xxxx@xxxx、まで送ってください。
    発表タイトル  :
    発表概要(200字程度,外部公開しません):
    発表者名(学生):
    発表者メールアドレス :
    発表者所属大学 :
    指導教員氏名  :
    指導教員メールアドレス:
    指導教員所属大学(発表者と異なる場合):
    宿泊補助対象日 : 11/19、11/20(対象日を残す)
    最寄り駅(出発地): 例)JR京都
  • 補助対象者選考基準
    予算の都合により,本年度より新規参加者を優先して補助を実施させていただ
    きます.申請については,関係者にて選考の上,申請の受理・不受理を連絡い
    たします.選考の方針は,できるだけ多くの所属の方にご参加いただくため,
    同一所属から複数の申し込みがあった場合は,その件数を調整いただくよう,
    指導教員の方に連絡させていただきます.指導教員の方に連絡が取れない場合
    は,こちらで対象を絞らせていただくことになります.必ず連絡先を記載する
    ようにしてください.
  • 9月12日(水)までに申請の受理・不受理を連絡します。

研究会発表登録

  • 旅費補助を申請した場合は、上記結果を考慮し、9月14日(金)までに、以下のURLから研究会発表登録を行ってください。また、後述の「ITRC参加登録」の方も忘れずに実施してください。
  • 旅費補助を申請していない場合は、以下のURIから通常の研究会同様お申込みください。ITRC研究会にも参加される場合は、下記の「ITRC参加登録」を実施してください。

ITRC参加登録

  • 11/19夜以降のITRCに参加(宿泊)される方は、下記、ITRCのwebから申し込みページが公開される9月下旬以降に参加申込みを行ってください。補助が必要な場合、希望する補助内容にあわせて、備考欄に「発表学生補助」あるいは「一般学生補助」と明記してください。

TOP