平成15年12月 通信方式研究会のご案内


★通信方式研究会(CS)
専門委員長 笹瀬 巌 副委員長 前田 洋一
幹事 朝永 博・深田 陽一

★画像工学研究会(IE)
専門委員長 遠藤 真   副委員長 相澤 清晴・鉄谷 信二
幹事  今泉 浩幸・川田 亮一 幹事補佐  如澤 裕尚・藤井 俊彰

日時 12月18日(木)10時〜17時
   12月19日(金)9時〜16時30分

メイン会場
  名古屋大学東山キャンパス工学部7号館713号室
  (名古屋市千種区不老町.
  JR:名古屋駅から,地下鉄東山線「本山」乗り換え,
  地下鉄名城線「名古屋大学」下車
  http://www.nagoya-u.ac.jp/sogo/yellopage.html.
  TEL [052] 789-3628 藤井 俊彰)
  
サブ会場
  ・北海道大学 高等教育機能開発総合センター高等教育開発研究部 談話室
   http://vise.media.eng.hokudai.ac.jp/
  ・北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科
   第3棟5階コラボレーションルーム7
   http://www.jaist.ac.jp/~kouhou/General_info/access/access.html

SCS受信会場
  ・奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 L3講義室
  (聴講可能日時:18日(木)11:00-17:00、19日(金)9:00-13:00)
  電車:
  新大阪---<地下鉄御堂筋線>---難波---<近鉄>---学園前(約1時間)
  新大阪---<JR>---鶴橋-----<近鉄>---学園前(約55分)
  京都---<近鉄>---山田川(約30分)
  バス:
  高山サイエンスタウン行き
  学園前<近鉄奈良線>---大学院大学---大学(約15分)
  山田川<近鉄京都線>---大学院大学---大学(約15分)
  http://isw3.aist-nara.ac.jp/Contents/Access-ja/Access-ja.html

  ・木更津工業高等専門学校 SCS教室
   (聴講可能日時:12月18日〜19日,08:30〜17:30)
  http://www.kisarazu.ac.jp/gakko/campus.html

  ・最新の会場案内(http://www.tom.comm.waseda.ac.jp/~avm/society43.html)を
  ご確認ください。

議題 画像符号化・通信・ストリーム技術、および一般

講演時間:1件あたり20分(発表15分,質疑応答5分)

18日午前J 会場:名大(10:00-11:00)
1.ユーザ間公平性・優先度を考慮した映像配信レート制御方式の検討
 ○広野正巳・植松芳彦(NTT)
2.フロー状態通知を利用した分散協調型ストリームフローQoS制御方式
 ○グェン ヴィン タム・小林亜樹・山岡克式・酒井善則(東京工大)
3.TCPマルチコネクションを用いた超高精細動画像の長距離・高速ストリーム伝送
実験
 ○白井大介・山口高弘・清水敬司・野村 充・白川千洋・藤井哲郎(NTT)

18日午前K 会場:北陸先端大(11:10-11:50)
4.顔表情クラスの分離に適した非線形基底を用いた固有空間法(kEMC)による顔画像
の表情解析
 ○小阪洋平・小谷一孔(北陸先端大)
5.カラー動画像シーケンス中の動物体の色情報とその信頼性に基づく照明条件変化
にロバストな速度ベクトル推定法
 ○鈴木英樹・小谷一孔(北陸先端大)

18日午後J 会場:北大(13:00-14:40)
6.RTPパケット消失の報告間隔のランダム性を利用したバーストエラー規模の推定
 ○是津達也・秋元智・斉藤龍則・渡辺栄一(東芝)
7.適応的動きベクトル符号化方式を用いたメモリアクセス低減
 ○鈴木芳典(日立)
8.マンガ符号化における網点のグラデーション処理の検討
 ○河村圭・渡辺裕・富永英義(早稲田大)
9.ビットストリーム変換による多階層映像符号化方式の検討
 ○角田福美(早稲田大)・永吉功(早稲田大/メディアグルー)・花村剛(メディアグ
ルー/早稲田大)・富永英義(早稲田大)
10.H.264|AVCにおけるイントラ予測高速化の一検討
 ○高木幸一・滝嶋康弘・中島康之(KDDI)

18日午後K 会場:名大(14:50-17:00)
11.動画像符号化におけるフレーム並べ替えの一検討
 ○木全英明・北原正樹・上倉一人・八島由幸(NTT)
12.Selective Enhancementと基本レイヤの縮小を利用したMPEG-4スケーラブル符
号化に関する一検討
 ○秦泉寺久美・中嶋淳一・上倉一人・八島由幸(NTT)

休憩(10分)

13.MCS/CDMAを用いたアドホックネットワークにおける放送型データの補
間法の一検討
 ○佐藤将司・羽渕裕真(茨城大)
14.マンチェスタ符号化PN系列対を用いるCSKのジッタ特性に関する一検討
 ○伊藤あづみ・羽渕裕真(茨城大)
15.陪直交系列からなる連接系列を用いたCSK/SS ALOHA方式の連接数に関する検討
 ○小室信喜・羽渕裕真(茨城大)
16.共振特性を利用したDTMF信号受信器の検討
 ○薬真寺努・野口健太郎・田所嘉昭(豊橋技科大)

19日午前J 会場:名大(09:00-10:20)
1.ルックアップテーブルを用いた光線空間補間
 ○原 正憲・藤井 俊彰・谷本 正幸(名古屋大)
2.自由視点テレビのための光線空間情報圧縮
 ○岡 慎也・ナバンチャン プリム・藤井俊彰・谷本正幸(名古屋大)
3.ITSにおける車載カメラの位置・方位情報取得に関する検討 〜 HIRシステムへ
の応用 〜
 ○小山石正人・酒井裕史・藤井俊彰・谷本正幸(名古屋大)
4.Optimization of Camera Sensor Network for Multiuser
 ○メヒルダド パナヒプル テヘラニ・藤井俊彰・谷本正幸(名古屋大)

19日午前K 会場:北大(10:30-11:50)
5.携帯端末向け動画・3Dグラフィックス統合システム
 ○井上大亮・甲藤二郎・金子格(早稲田大)・堤純也・マークキャロウ(エイチアイ)
6.自動演出生成方式によるシナリオ入力型CG動画制作システム
 ○宮崎誠也・申金紅・青木輝勝・安田浩(東京大)
7.Hierarchical Video Modeling for  Indexing and Retrieval Based on MPEG-7
 ○Shen Jinhong・Seiya Miyazaki・Terumasa Aoki・Hiroshi Yasuda(東京大)
8.陰影情報を利用したリアルタイム試着の一検討
 ○田口哲典・青木輝勝・安田浩(東京大)

19日午後J 会場:北大(13:00-14:40)
9.カメラ装着型DV中継システムの設計と実装
 ○武末崇・三宅喬・武井克明・小林和真(倉敷芸術科学大)
10.画像美化フィルタ
 ○枝並 隆文・鶴田 徹・伊藤 隆・松田 喜一(富士通)
11.映像特徴空間に基づく同系映像の分類
 ○服部しのぶ・亀山渉・富永英義(早稲田大)
12.MPEG-2 映像からのニュース番組高速構造化
 ○青木恒・児玉知也・岩田達明・山口昇(東芝)
13.ライフログビデオのためのコンテキスト推定
 ○堀鉄郎・相澤清晴(東京大)

19日午後K 会場:名大(14:50-16:30)
14.多重フォーカス画像を用いた高速合焦判定スマートイメージセンサ
 ○吉田崇・柏山英輝・浜本隆之(東京理科大)
15.A Multi-scan Approach for Lossless Image Compression
 ○Haijiang TANG・Sei-ichiro KAMATA(Waseda Univ.)・ Masa-aki
KOBAYASHI(Panasonic Communications)
16.K平均法による画像の領域分割手法に関する一検討
 ○山本究一・村上伸一(東京電機大)
17.ストリームを用いたNR型PSNR推定方法
 ○市ヶ谷敦郎・黒住正顕・原 直弘・西田幸博・大塚吉道(NHK)
18.周波数同期型放送品質映像伝送システム
 ○新井健一・小野諭(NTT)

◆映像情報メディア学会放送技術研究会、情報処理学会オーディオビジュアル複合情
報処理研究会共催

☆CS研究会の今後の予定

○2004年3月15日(月)、16日(火)
 場 所:広島大学
 共 催:CAS,DSP研究会
 テーマ:ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,および一般
 申込締切:2004年1月15日(木)

○2004年5月27日(木)、28日(金)
 場 所:四国地区(予定)
 共 催:OCS,PN研究会
 テーマ:フォトニックネットワークシステム/制御、GMPLS、および一般

◎ホームページ(http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/)にて,研究会の
 予定・プログラム・ワークショップなど様々な情報の提供を行
 っております.また,掲載記事の御希望,御意見などありまし
 たらh_tomonaga@jp.fujitsu.comまでお願い致します.

【CS発表申込・問合せ先】
◎お申し込みは,CS研究会ホームページよりお願い致します.
◎お問い合わせは下記まで,お願い致します.
朝永 博(富士通研究所)
TEL:(044)754-2637、FAX:(044)754-2786
E-mail:h_tomonaga@jp.fujitsu.com

深田 陽一(NTTアクセスサービスシステム研究所)
TEL:(043)211-3289、FAX:(043)211-8282
E-mail:fukada.youichi@ansl.ntt.co.jp

☆IE研究会今後の予定 [  ]内発表申込締切日
2月2日(月)〜4日(水)
「映像メディア、および一般」
NHK札幌放送局[締切済]
3月19日(金)
「映像メディア処理と一般」
機械振興会館[1/16]
【IE発表申し込み・問合せ先】
   今泉浩幸(NHKエンジニアリングサービス)
  TEL 03-5727-2700
  FAX 03-5727-2696
  E-mail: ie-entry@mail.ieice.org
    可能な限りE-mailで,タイトル,発表者・
    所属(登壇者に○印),概要, 連絡先住所,
    電話,FAX番号,E-mailを記入して申し込んで下さい.
 受付け確認のメールをお返しいたします.なお,メイルの紛失によ
 る手違いを防ぐため5日以内に受付確認のメイルがない場合は,
 再送をお願いします.