平成15年6月 通信方式研究会のご案内

共催:RCS研究会


★通信方式研究会(CS)
専門委員長 笹瀬 巌  副委員長 前田 洋一
幹事 朝永 博, 深田 陽一

★無線通信システム研究会(RCS)
専門委員長 安達 文幸  副委員長 後川 彰久・三瓶 政一
幹事 辻 宏之・上杉 充  幹事補佐 工藤 栄亮

日時: 6月19日(木)  13:00 〜 17:25   
         20日(金)   9:00  〜 17:25     

会場:
米沢市 伝国の杜
(〒992-0052 山形県米沢市丸の内一丁目2番1号
(TEL0238-26-8000),JR米沢駅から2km,米沢駅から「米沢市街地循環」市民バスで
上杉神社前下車(200円).タクシーで約千円.
詳細は,http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp
を参照して下さい.
会場担当 山形大学 工学部 教授 大嶋重利

テーマ:
ブロードバンド無線アクセス技術,IPをサポートする無線アクセス技術,一般

*********************************
●19日 午後  13:00〜17:25
*********************************
(1)
エスパアンテナにおけるブラインド適応制御アルゴリズム比較実験
○青野 智之 (ATR適応研),橋口 正哉 (三菱電機),滝沢 賢一 (通信総研),
樋口 啓介・森 浩樹・大平 孝 (ATR適応研)

(2)
バイナリ・リアクタンス・ダイバシティによる平面型3素子エスパアンテナの基礎実
験
○澤谷 琢磨・飯草 恭一 (ATR適応研),太郎丸 真 (九産大),大平 孝
(ATR適応研)

(3)
3素子エスパアンテナによるリアクタンスダイバシティの設計基準
○太郎丸 真 (九産大),大平 孝 (ATR適応研),加藤 香司 (九産大),澤谷 琢
磨 (ATR適応研)

(4)
Walsh符号と多値PPMを用いたUltra Wideband Impulse Radioに関する一検討
○小寺 宏・辻岡 哲夫・杉山 久佳・村田 正 (阪市大)

(5)
多値変調を用いたUWB -IR 方式の特性解析
○石山 芳幸・大槻 知明 (東京理科大)

(6)
空間時間ブロック符号を用いた光空間通信方式
○山本 裕司・大槻 知明 (東京理科大)

(7)
光空間副搬送波多重通信及び光空間符号分割多重通信の特性解析
○若藤 健司・大槻 知明 (東京理科大)

(8)
低密度パリティ検査(LDPC)符号のBootstrap復号法に関する一検討
○稲葉 洋一・大槻 知明 (東京理科大)

(9)
選択マッピング(SLM)に用いる位相系列の設計規範
○大久保 尚人・大槻 知明 (東京理科大)

(10)
ブラインド等化を用いた1024QAM復調器
○倉掛 卓也・中村 直義・小山田 公之 (NHK)

*********************************
●20日午前  9:00〜12:05
*********************************
(1)
UMTSネットワークにおけるネットワークモビリティの実現
○川上 博 (NTTドコモ),中野 敬介・仙石 正和 (新潟大)

(2)
移動履歴を利用した位置管理方式の一手法
○杉山 俊春・渡辺 有吾・平田 昇一 (NTTドコモ)

(3)
異種無線システムが混在する環境下でのロケーション制御に関する一検討
○渡辺 有吾・山下 仁・檜山 聡・平田 昇一 (NTTドコモ)

(4)
自動情報取得システムにおける圏内外管理方法
○徳安 朋浩・吉田 知樹・相河 聡・久保田 周治 (NTT)

(5)
IEEE802.11準拠 無線LANにおけるトラヒック制御方法の評価
○平栗 健史・市川 武男・阪田 徹・井上 保彦・久保田 周治 (NTT)

(6)
バーチャルセルラシステムにおけるマルチホップネットワーク経路構築法
○工藤 栄亮・安達 文幸 (東北大)

(7)
光無線LANにおける伝送路切り替えシステムの性能評価について
○和家 寛・戸谷 伸之・小嶋 敏孝 (関西大)

*********************************
●20日午後  13:00〜17:25
*********************************
(8)
直交マルチコードDS-CDMAへの時空間符号化送信ダイバーシチの適用効果
○板垣 竹識・武田 和晃・安達 文幸 (東北大)

(9)
シングルキャリア伝送における送受信アンテナダイバーシチと等化の複合効果
○武田 和晃・板垣 竹識・安達 文幸 (東北大)

(10)
Outage Probability of MIMO Eigenmode Transmission System with Imperfect
Channel Estimation and Delayed Quantized Feedback in a Continuous Fading
Channel
○Ting See Ho・Kei Sakaguchi・Kiyomichi Araki (Tokyo Institute of
Technology)

(11)
ガードインターバルを超えるマルチパス遅延に対する
スキャッタードパイロット信号用OFDMターボ等化受信
○寒河江 佑太・須山 聡・府川 和彦・鈴木 博 (東工大)

(12)
Performance improvement with Space-Time Transmit Diversity using
Minimum Mean Square Error Combining Equalization in MC-CDMA
○Deepshikha Garg・Fumiyuki Adachi (Tohoku Univ.)

(13)
SDMおよびSTCを用いるMIMO-OFDMシステムの受信特性
○平 明徳・石津 文雄・村上 圭司 (三菱電機)

(14)
上りリンク 可変拡散率・チップ繰り返し(VSCRF)-CDMAブロードバンド無線アクセス
○後藤 喜和・川村 輝雄・新 博行・佐和橋 衛 (NTTドコモ)

(15)
下りリンクVSF-OFCDMブロードバンド無線アクセスにおける2次元拡散の実験結果
○前田 規行・岸山 祥久・樋口 健一・新 博行・佐和橋 衛(NTTドコモ)

(16)
下りリンクVSF-OFCDMブロードバンド無線アクセスにおける
制御チャネルの誤りを考慮したハイブリッドARQの実験結果
○三木 信彦・安部田 貞行・樋口 健一・新 博行・佐和橋 衛 (NTTドコモ)

(17)
下りリンクVSF-OFCDMブロードバンド無線アクセスにおけるIPパケット伝送特性の実
験結果
○原田 篤・安部田 貞行・樋口 健一・佐和橋 衛(NTTドコモ)

◎なお,6月19日(木)18時より,懇親会を予定しております.奮って御参加
ください.

-----------------------------------------------------------------------

☆CS研究会の今後の予定

○2003年7月10日(木),11日(金)
 場 所:はこだて未来大学
 テーマ:光ネットワーク制御技術,IPサービスとそれを支える
     ネットワ ーク技術,一般
 申込締切:2003年5月15日(木)

○2003年9月18日(木),19日(金)
 場 所:東北大学
 共 催:IN,NS研究会
 テーマ:アクティブネットワーク、マルチメディアインター
     ネット、ユビキタス、IP-VPN技術、超高速NW・超高速
     ルータ、一般(予定)
 申込締切:2003年7月15日(火)

○2003年11月12日(水)〜14日(金)(予定)
 場 所:北海道(予定)
 テーマ:ブロードバンドアクセス,電灯線通信,ホームネット
     ワーク,一般
 申込締切:2003年9月16日(火)
 併 催:第16回情報伝送と信号処理ワークショップ(CSWS)

◎お申し込みは,CS研究会ホームページよりお願い致します.

◎ホームページ(http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/)にて,研究会の
 予定・プログラム・ワークショップなど様々な情報の提供を行
 っております.また,掲載記事の御希望,御意見などありまし
 たらh_tomonaga@jp.fujitsu.comまでお願い致します.

【CS発表申込・問合せ先】
朝永 博(富士通研究所)
TEL:044-754-2637
E-mail:h_tomonaga@jp.fujitsu.com