Japanese / English

DB info

坪井利憲,
"[特別招待講演]SDH開発から経験した日米開発思想の違い −拡張性vs局所最適化−",
信学技報 CS2011-20, pp. 59-62, 2011年7月.

Toshinori Tsuboi,
"[Special Invited Talk] Consideration on system design concept of Japan and US based on my experience of SDH deployment --Future up-gradability or local optimum--,"
IEICE Tech. Rep., CS2011-20, pp. 59-62, July 2011.

資料番号: CS2011-20

pLaTeX format

機械的に名前の省略を行っています。上と比較して誤りがないことを確認してからカット&ペーストして下さい。

\bibitem{cs2011-20}
坪井利憲,
``[特別招待講演]SDH開発から経験した日米開発思想の違い −拡張性vs局所最適化−'',
信学技報 CS2011-20, pp.~59-62, 2011年7月.

\bibitem{cs2011-20}
T.~Toshinori,
``[Special Invited Talk] Consideration on system design concept of Japan and US based on my experience of SDH deployment --Future up-gradability or local optimum--,''
{\em IEICE Tech. Rep.}, CS2011-20, pp.~59-62, July 2011.

学会データベースから文献情報を得る

戻る

 トップ & 開催スケジュール / 取り扱う分野 / 表彰 / 参加・発表申込み方法 / 写真集/ 専門委員 / DB / リンク

ご意見,ご要望のある方は,CS研究会ホームページ管理者にご連絡ください.迷惑メール対策により,ホームページ記載のメールアドレスの一部を全角文字または画像としております.あらかじめご了承ください.

IEICE logo  IEICEホームページ CSWS logo  情報伝送と信号処理
ワークショップ