電子情報通信学会 コミュニケーションシステム研究会 第2種研究会

  

第33回ワークショップ

テーマ

脱炭素化・SDGsの実現が加速化する
デジタルトランスフォーメーション


2021年10月14(木) - 10月15日(金)
[ コミュニケーションシステム研究会(CS研究会)と合同開催(併催)予定 ]



2050年までに温室効果ガスの排出を全体として
ゼロにするための脱炭素化の実現とともに,
地球環境,人々の暮らし,経済活動が持続的に発展
していくためのSDGsの実現が目標に掲げられ,
現在,産学官の総力を挙げての取り組みが推進しています.
脱炭素化・SDGsを実現するための中核技術の一つとして
デジタルトランスフォーメーション(DX)技術が注目され,
DXに基づく技術イノベーションの動きが活発になってきています.
第33回目となる情報と信号処理ワークショップ(CSWS)では,
初のオンライン開催として実施します.
相対論的な効果でわずかな高さの違いが分かる
独創的な「光格子時計」を発明した東京大学の香取秀俊教授を
始めとして,脱炭素化・SDGsの実現に向けた取り組み
を推進している専門家の方々をお招きして,
最新技術動向をご紹介いただきます.
ぜひ多数の皆様からのご参加をお待ちしております.



参加には併催されるCS研究会への参加登録及びオンライン聴講申し込みが必要です.
参加申し込みいただいた方には,開催3日前を目途に,
オンライン会議へのアクセス方法及び予稿集のダウンロードURLをお知らせいたします.
CS研究会の参加登録についてはこちらをご覧ください
オンライン聴講申し込みについてはこちらをご覧ください

開催プログラム (会告PDF版)



第33回ワークショップは終了しました。

たくさんのご参加をありがとうございました!!

おしらせ
2021年4月より,通信方式研究会はコミュニケーションシステム研究会に改名しました。2021/03/03
第33回ワークショップの開催予告を掲載しました。2021/07/08
第33回ワークショップの開催予告を更新しました。2021/07/14
第33回ワークショップの開催プログラム(会告PDF版)を掲載しました。2021/09/08
主要分野
主催

情報伝送と信号処理ワークショップ実行委員会
電子情報通信学会 コミュニケーションシステム研究専門委員会

(最終更新日2021年9月8日)