電子情報通信学会 通信方式研究会 第2種研究会

  

第31回ワークショップ

テーマ

進化するICTと地域創生

2018年10月31(水)-11月2日(金)
[ 通信方式研究会(11月1日(木)午前,2日(金)午前)と合同開催(併催) ]

会場: 松山市立子規記念博物館(子規記念館)
宿泊: 愛媛県 松山市 道後温泉 道後館



今回で31回目を迎える情報伝送と信号処理ワークショップ(CSWS)は
愛媛県松山市にて開催いたします。
四国での開催は第11回の徳島に続き2回目となります。

今回のワークショップは進化する情報通信技術(ICT)と地域創生
をテーマとして企画いたしました。

地元の専門家として愛媛大学から講師をお招きし、
地域におけるICT・Internet-of-Things(IoT)関連の取り組みについて
ご講演いただきます。また、IoT、ブロックチェーン・仮想通貨技術、
コネクテッドカー、スポーツ分野への応用等の
多様なICT関連の技術分野における第一線の専門家をお招きし、
最新の技術動向についてご講演いただきます。
さらに、通信方式研究会の現委員長である
中里秀則先生のフェロー記念講演も予定しております。

道後温泉で知られる松山市道後の会場において、
地元の専門家の方を交えて活発なご議論をいただけましたら幸甚です。

併載の通信方式研究会と共に、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

開催プログラム (会告PDF版)

開催のご案内 (PDF版)



第31回ワークショップは終了しました。

たくさんのご参加をありがとうございました!!

おしらせ
第31回ワークショップの開催予告を掲載しました。2018/05/01
第31回ワークショップのテーマ・会場を掲載しました。2018/06/20
開催プログラム,CSWSパックの案内を掲載しました。2018/07/25
参加申込みの開始が遅れることを掲載しました。2018/08/01
参加申込みを開始しました。2018/08/07

 

主要分野

 

主催

情報伝送と信号処理ワークショップ実行委員会
電子情報通信学会 通信方式研究専門委員会

 


(最終更新日2018年11月5日)