Technical Committee on Wideband System,
 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineer



岡田委員長のご挨拶
AIやIoT技術に立脚したスマートシステムにより私たちの社会を大きく変える「ソサイエティ5.0」の実現には、超広帯域無線ネットワークとセンサの技術の発展が不可欠です。ワイドバンドシステム研究会では、情報理論および信号処理をベースとしてDS(Direct Spreading), FH (Frequency Hopping), Chirp方式などに代表されるスペクトル拡散方式、マルチキャリア変調方式、OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplex)、UWB (Ultra Wide Band)などの広帯域通信方式、光無線通信システムや広帯域を用いるセンシング技術を取り扱っています。そして、これらのワイドバンドシステムの応用として無線システムの高度道路交通システムや自動運転、無人航空機の通信・センシングといった「ソサイエティ5.0」の実現に深くかかわる応用や技術について幅広く議論を行っております。研究発表の場としてだけではなく、様々な専門分野の研究者の間の交流を通して新しい研究課題や成果を生み出す場とて活用できるように活動しておりますので、皆さま奮ってご参加ください。

ワイドバンドシステム研究会
 ワイドバンドシステム研究会では,下記分野における研究活動をサポートすべく活動を行っております.

◎符号の構成理論
◎方式設計・評価理論
◎変復調法・変復調理論
◎同期方式・デバイス
◎多元接続法
◎各種応用分野
   詳しくは,こちらをご覧ください.

 また,年に5回研究会を開催しておりますので,ご参加の程よろしくお願い申し上げます.
   研究会の申し込みはこちらです.

  電子情報通信学会・ワイドバンドシステム研究会
無断複写及び転載を禁じます.すべての著作権はWBS研究会に帰属します.