電子情報通信学会HCG第3種研究会ヴァーバル・ノンヴァーバル・コミュニケーション研究会は,人間同士のコミュニケーションを支える言語(ヴァーバル)情報と非言語(ノンヴァーバル)情報の役割に焦点を当て,両者の効果的な統合によって人間とコンピュータ間のコミュニケーションを円滑にする技術,及びコミュニケーション・モデルを構築することを目指して2005年10月に設立されました.

基本的な活動は,隔月ペースで行われる定例研究会でのディスカッションです.分野横断的に,認知科学,情報工学,社会学,言語学,心理学,人類学,臨床心理など様々な分野の研究者が参加しています.詳しくはVNVとはを参照してください.

なお,定例研究会の参加費は特に明記していないかぎり無料です.


NEWS

    第63回 VNV研究会 開催案内を掲載

第63回VNV研究会

[日時]2018年10月2日(火) 14:00-18:00
[招待講演]
[会場]京都大学 吉田キャンパス  総合研究7号館 1階 講義室3
   http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/
[話題提供者] 田中宏季先生 (奈良先端科学技術大学院大学)
[演題]認知に着目したコミュニケーション支援技術
[概要]
認知コミュニケーション研究について概説するとともに、マルチモーダルな生体信号を活用した、人間の精神状態推定・医療応用技術について紹介する。特に、自閉スペクトラム症へのソーシャルスキルトレーニング に基づいた会話訓練手法、および認知症をエージェントとの会話から、早期に発見するための技術を紹介する。



お知らせ

  • 第62回VNV研究会(HCS/VNV共同開催)@関西学院大学が終了いたしました.
  • 第61回VNV年次大会@立命館大学が終了いたしました.
  • 第12回VNV年次大会@国立情報学研究所が終了いたしました.
  • 第60回VNV研究会@国立情報学研究所が終了いたしました.
  • 第59回VNV研究会@立命館大学が終了いたしました.