電子情報通信学会・日本音響学会

  超音波研究会

 超音波は、電子情報通信学会はもとより音響学会、応用物理学会、応用化学会、機械学会、材料学会、非破壊検査学会、医薬学会などの広範な学術研究産業技術分野において利用されています。本研究会は、超音波研究分野における基礎や材料から,通信的・動力的応用などに関連するすべての課題を取り扱い、研究者や技術者における相互間の情報交換、学術交流を促進し、超音波技術の発展に貢献します。応用は多岐にわたり境界領域性が強いために、他の学会や研究会と様々なレベルでの共催が企画されています。

 超音波研究会の発表申し込みおよび原稿提出をweb経由で行っています.詳細は下記をご参照ください.ご不明な点や紙での原稿提出をご希望の場合は 幹事までお問い合わせ ください.
 また,超音波研究会ではメーリングリストを用いて講演募集などを行っております.今後,メールの受信を希望される方は幹事までご連絡ください。


 超音波研究会では今年度より優秀な学生発表を表彰し,「学生研究奨励賞」を授与します( 選奨規程).

<音響・超音波サブソサイエティ合同研究会(EA併催)> 1月研究会では学生ポスターセッションを開催し, 優秀なポスター発表に対し「サブソサイエティ学生研究奨励賞」を表彰します.
ポスターセッションにお申し込みの場合は,お申し込み時に「講演の分類」のところで[ポスター講演]をご選択下さい.

規程については,こちらをご覧ください.
選奨規定

学生の皆様の奮ってのお申し込みをお待ちしております.