JPNデザインコンテスト 開催プログラム

JPNデザインコンテスト 開催プログラム


  1. プレゼンテーション発表(13:00~14:30)
    (1) Performance Evaluation of Partition Scheme for Elastic Spectrum Allocation in Japan Photonic Networks
       Waya Fadini, Bijoy Chand Chatterjee, Eiji Oki (電通大)
    (2) Performance of Hybrid Instantaneous Recovery Route Design Scheme with Two Different Coding-Aware Scenarios in Japan Photonic Networks
       Pham Vu Phong, Abu Hena Al Muktadir, Eiji Oki (電通大)
    (3) マルチレイヤ環境における複数サービストラフィック間の予備資源共有を考慮したネットワーク設計手法
       橋口知弘, 瀧田裕, 田島一幸, 片桐徹 (富士通研)
    (4) JPN48ネットワークにおける波長デフラグの効果検討
       瀧田裕, 田島一幸, 橋口知弘, 片桐徹, 内藤崇男 (富士通研)
    (5) 日本の通信ネットワークは可塑性を獲得できるか
       井上昴輝, 荒川伸一, 村田正幸 (大阪大)
    (6) 被災ネットワークのトラフィック混雑状況のリンクコスト設定による簡易シミュレーション手法の検討
       小山晋佑, 橋本仁 (秋田大)
    (7) 共有型プロテクションを導入した粗粒度ルーティング光パスネットワーク
       石川智啓, 森洋二郎, 長谷川浩, 佐藤健一 (名古屋大)
    (8) 物理トポロジーを考慮した仮想網候補選定手法の評価
       大場斗士彦, 荒川伸一, 小泉佑揮, 村田正幸 (大阪大)
  2. コーヒーブレイク(14:30~15:00)
  3. ポスター展示・ディスカッション(15:00~16:00)
  4. NTT技術史料館見学(16:00~17:00)
  5. 表彰式(17:00~17:20)

本コンテストは、現実感のある日本のネットワークモデルをもとにしたネットワークデザイン研究の成果を発表、議論する場です。
情報通信企業のネットワーク技術者、ネットワーク研究者など広い関連分野の方の聴講を歓迎いたします。聴講の要項は以下の通りです。
・参加方法:事前登録等は不要です。コンテスト受付に直接お越しください。
・参加費:無料
・配布資料:コンテスト応募資料集を配布いたします。
・お願い:聴講される方は、コンテスト応募案件の評価にご協力ください。詳細はコンテスト受付にてお知らせします。

下記よりJPNの3種類のトポロジをダウンロード可能です。是非サイトにアクセスしてみてください。
JPNモデルHP(DLサイト):http://www.ieice.org/cs/pn/jpn/jpnm.html