2018年11月研究会

概要開催場所|研究会の見所|開催報告

研究会の見所

本年の11月研究会は、11月8日(木)、11月9日(金)の両日にわたり、岡山県倉敷市、倉敷芸文館にて開催いたします。11月研究会は、光ファイバ応用技術(OFT)研究会と併催、映像情報メディア学会 放送技術研究会(ITE-BCT)、電気学会 通信研究会(IEE-CMN)との連催となっております。

初日には、近年光通信の分野で高い注目を集めている非線形補償技術および光固有値通信に関する講演が予定されております。また、4K/8Kテレビ時代のプラスチック光ファイバ技術、ケーブルテレビにおける4K/8K放送のための技術動向など、興味深い放送分野の講演が予定されています。

初日の研究会終了後には4研究会合同の懇親会も開催されます。技術動向の吸収だけでなく、人脈を広げるネットワーキングの場としても是非参加いただければと思います。

研究会が開催される倉敷芸文館はJR「倉敷駅」から倉敷美観地区を通り抜け、約20分程度となっております。研究会の前後に白壁の町倉敷の町並みを散策されたり、お時間ある方は世界的名画(例えば、エルグレコの「受胎告知」)が数多く所蔵されている大原美術館に立ち寄ってみてもよいかと思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

プログラムはこちらです。
アブストラクトはこちらです。

最終更新: 2018-10-12 (金) 07:13:55 (36d)