概要|プログラム|参加・懇親会申込出展社募集開催場所開催報告

2018年7月第2種研究会 プログラム

タイトル等は変更する場合があります. 最新プログラムは随時本ページに掲載します.

初日 7月26日(木) 13:00〜18:00 (受付は12:00より開始予定)

OCS Summer School 2018 基礎編

  • 13:00〜13:05 開会挨拶
  • 13:05〜16:45 基礎編 座長: 植之原 裕行 氏 (東工大)
    • 13:05〜14:05 「工学的視点から見たシャノン限界」, 衣斐 信介 氏 (阪大)
    • 14:05〜14:15 休憩 (10分)
    • 14:15〜15:15 「光ファイバ通信システムにおけるシャノン限界」, 菊池 和朗 氏 (学位授与機構)
    • 15:15〜15:45 休憩/展示会 (30分)
    • 15:45〜16:45 「非線形シャノン限界の適用範囲」, 丸田 章博 氏 (阪大)
  • 16:50〜18:00 フリーディスカッション with Beer

 ◎ 18:15〜20:00に懇親会を行います.

二日目 7月27日(金) 9:30〜16:55 (受付は8:30より開始予定)

OCS Summer School 2018 将来技術編

  • 9:30〜11:30 光伝送技術 座長: 小田 祥一朗 氏 (富士通研)
    • 9:30〜10:20 「ディジタルコヒーレント光伝送技術 〜その信号処理を中心に〜」, 小林 孝行 氏 (NTT)
    • 10:20〜10:40 休憩/展示会 (20分)
    • 10:40〜11:30 「こうなっている 空間多重光伝送技術 〜空間多重デバイスとディジタル信号処理〜」, 高橋 英憲 氏,相馬 大樹 氏,若山 雄太 氏,別府 翔平 氏 (KDDI総合研究所)
  • 11:30〜13:00 昼食/展示会 (90分)
  • 13:00〜14:55 符号技術 座長: 若山 雄太 氏 (KDDI総合研究所)
    • 13:00〜13:50 「光ファイバ通信における符号化技術の基礎と近年の研究動向」, 五十嵐 浩司 氏 (阪大)
    • 13:50〜14:05 休憩 (15分)
    • 14:05〜14:55 「Polar符号の基礎」, 三木 信彦 氏 (香川大)
  • 14:55〜15:10 休憩 (15分)
  • 15:10〜16:50 非線形補償技術 座長: 井上 恭 氏 (阪大)
    • 15:10〜16:00 「光学非線形歪みの補償・低減技術」, 小山 智史 氏 (富士通研)
    • 16:00〜16:50 「ニューラルネットワークを用いた光波形の非線形歪み補償技術」, 中村 守里也 氏 (明大)
  • 16:50〜16:55 閉会挨拶
 

参加・懇親会申込へ

最終更新: 2018-07-06 (金) 08:10:31 (42d)