2019年2月研究会

概要開催場所|研究会の見所|

研究会の見所

2019年2月のOCS研究会は14日(木),15日(金)の2日間,福岡県福岡市のリファレンス大博多貸会議室において開催されます(OFT研究会併催,OPE研究会共催). 2月研究会のテーマは,「通信用光ファイバ,光ファイバコード・ケーブル,機能性光ファイバ,空間分割多重(SDM)光ファイバ技術,光接続・コネクタ・配線技術,光インターコネクション,光線路保守監視・試験技術,光ファイバ測定技術,一般」となっております. OCS研究会からは,以下のような多岐にわたる大変興味深いトピックの講演が予定されています.

【2月14日(木)】 マルチコア光増幅技術に関する講演が2件(クラッド励起方式における増幅効率の改善とハイブリッド励起方式における動的利得制御),マルチコア光増幅器を用いたC+L帯長距離伝送実験に関する講演と,多チャネル型光スイッチ構成及び性能評価に関する講演の計4件が予定されています.

【2月15日(金)】 マルチコアファイバ製造技術・融着接続技術・コネクタ接続技術に関する計3件が予定され,クラッド一括合成製造方式によるコア変形低減,小モードフィールド径マルチコアファイバの接続,SC型マルチコアファイバコネクタの特性について報告があります.

また,EXAT研究会2月研究会が2月14日(木)午前9:15より同会場に て開催されますので併せてご参加下さい.

プログラムはこちらです.
アブストラクトはこちらです.

最終更新: 2019-01-11 (金) 16:21:11 (7d)