2018年2月研究会

概要開催場所研究会の見所|開催報告|

開催報告

今年の2月研究会は2月15日(木)〜2月16日(金)の2日間にわたり,沖縄県那覇市の沖縄県立博物館にて,OFT研究会との併催,OPE研究会との共催で開催されました.

1日目の午前中に同じ会場にて開催されておりましたEXAT研究会から続けてご参加いただいた方も多く,1日目71名,2日目61名と多くの方にご参加いただきました.

OCS研究会のセッションでは,1日目午後は8コアマルチコアファイバを用いたネイティブMCF伝送リンクの実現,MCFの各コアの反射減衰量の変化を測定することによるファイバ端面の微小変形解析,実験と有限要素法を用いた光コネクタ用割スリーブの微小変形解析,平坦化研磨MCFにより256コアの全チャネルPC接続を達成したMPOコネクタについての4件の講演がありました.

2日目午前はLCoSベースのWSSにおけるジョイントスイッチング特性,コヒーレントフォトニックネットワークのための波長多重信号と局発光源の安定な同期方法,従来の7コアEDFAと比較して励起光効率を2.5 dB向上させたクラッド一括励起型の19コアEDFA,光パラメトリック位相感応型増幅中継器における偏波多重化位相共役ツイン波に対する位相変調を用いた励起光位相同期ループ回路についての4件の講演がありました.

ご参加の皆様から活発なご質疑を頂き,理解を深めていただけたと思います.

また1日目終了後に近隣の会場にて懇親会が開かれました.59名の方々にご参加いただき,沖縄の郷土料理やお酒を堪能し賑やかで楽しい会となりました.

来年の2月研究会は福岡での開催を予定しております.開催の詳細情報については決まり次第ホームページに掲載いたします.

皆様のご投稿・ご参加をお待ちしております.

担当:市井,坂本,高橋
 
会場の沖縄県立博物館
会場の沖縄県立博物館
 
研究会の様子
研究会の様子
 
森田委員長の懇親会挨拶
森田委員長の懇親会挨拶
最終更新: 2018-02-22 (木) 12:47:35 (209d)