2018年2月研究会

概要開催場所|研究会の見所|開催報告

研究会の見所

2018年2月のOCS研究会は15日(木),16日(金)の2日間,沖縄県那覇市の沖縄県立博物館において開催されます(OFT研究会併催,OPE研究会共催).
2月研究会のテーマは,「通信用光ファイバ,光ファイバコード・ケーブル,機能性光ファイバ,空間分割多重(SDM)光ファイバ技術,光接続・コネクタ・配線技術,光インターコネクション,光線路保守監視・試験技術,光ファイバ測定技術,一般」となっております.
OCS研究会からは,以下のような多岐にわたる大変興味深いトピックの講演が予定されています.

  • 【2月15日(木)】
    8コアマルチコアファイバとそれに対応するSiフォトニクス送受信機を協調して設計・試作したことによるネイティブMCF伝送リンクの実現,MCFの各コアの反射減衰量の変化を測定することによるファイバ端面の微小変形解析,実験と有限要素法を用いた光コネクタ用割スリーブの微小変形解析,平坦化研磨MCFにより256コア(8コアMCF×32ファイバ)の全チャネルPC接続を達成したMPOコネクタについての4件の講演が予定されています.
  • 【2月16日(金)】
    LCoSベースのWSSにおけるジョイントスイッチング特性,コヒーレントフォトニックネットワークのためのマルチキャリア光源とマルチコアファイバを用いた波長多重信号と局発光源の安定な同期方法の提案と実証,従来の7コアEDFAと比較して励起光効率を2.5 dB向上させたクラッド一括励起型の19コアEDFAの開発と実証,光パラメトリック位相感応型増幅中継器における偏波多重化位相共役ツイン波に対する位相変調を用いた励起光位相同期ループ回路の検討についての4件の講演が予定されています.

プログラムはこちらです.
アブストラクトはこちらです.

また,EXAT研究会2月研究会が2月15日(木)午前9:20より同会場にて開催されますので併せてご参加下さい.

最終更新: 2018-01-14 (日) 14:34:18 (251d)