概要|プログラム|ポスター発表参加申込展示会開催場所開催報告

第28回 光通信システムシンポジウム プログラム

OCS_Symposium

file概要とプログラムのPDF版(印刷用) (12月1日更新)
プログラム構成が昨年と異なっておりますのでご注意下さい.
【会場】 東レ総合研修センター (静岡県三島市末広町21番9号,JR線三島駅北口より 徒歩12分 or タクシー2分)

12月11日(木) 12:30〜21:30 (受付は11:00より開始予定)

開会の辞: 12:30〜12:40

2014年OCS表彰式: 12:40〜13:00

 昨年9月〜今年8月の光通信システム研究会で発表された論文から,特に優れた論文と若手講演者に対し,それぞれ論文賞と奨励賞を授与します.

特別講演: 13:05〜13:45

座長: 福知 清 氏 (NEC)

「スケーラブル大容量光トランスポート技術の最新動向」
宮本 裕 氏 (NTT)

ワークショップ1: 13:55〜15:40

「実用間近 400G/1T光通信技術」
座長: 福知 清 氏 (NEC)

  1. 「400G/1T デバイス・モジュール開発動向」
    巽 泰三 氏 (住友電工)
  2. 「400GbE 実現を目指して −IEEE802.3bs 光変調技術動向−」
    高原 智夫 氏 (富士通研)
  3. 「400G/1T光通信を支える誤り訂正と符号化技術」
    水落 隆司 氏 (三菱電機)

ポスターセッション: 15:40〜17:00

 昨年に引き続きポスターセッションを実施します.公募形式で原則33歳未満の方を対象としています (学術的内容に限ります).
※前後半に分けて2部構成にておこないます.

IEEE Photonics Society JC招待講演: 17:00〜17:40

主催 IEEE PS JC, 座長: 長谷川 健美 氏 (住友電工)

  1. 「エラスティック光ネットワーク −そして、その先へ向けて−」
    神野 正彦 氏 (香川大)


◎18:00〜19:30に懇親会を行います.

ランプセッション: 19:50〜21:30

「シリコンフォトニクスは革新的?実用的?」
オーガナイザ: 五十嵐 浩司 氏 (阪大)

 OCS研究会は,今年度から新たな領域探索を目指し,デバイスの光通信システム応用の分野において「光通信用新機能デバイス,光集積回路」を新たなトピックスに加えました.そこで今回のランプセッションでは,近年注目されるシリコンフォトニクスをテーマに,その技術について話題提供頂き,御参加頂く皆様と議論を行い,理解を深めたいと思います.皆様の御参加をお待ちしております.

12月12日(金) 9:30〜17:05 (受付は8:30より開始予定)

IEEE Communications Society JC招待講演: 9:30〜10:10

主催 IEEE CS JC, 座長: 萩本 和男 氏 (NEL)

  1. 「最新のWi-Fi技術とWi-Fiを活用したサービスの動向について」
    北條 博史 氏 (NTT BP)

招待講演: 10:10〜12:30

座長: 織田 一弘 氏 (九産大)

  1. 「光衛星間通信」
    高山 佳久 氏 (NICT)
  2. 「スマートハウス分野におけるホームネットワークの標準化動向」
    山崎 毅文 氏 (NTT)
  3. 「8K スーパーハイビジョンの展望とパブリックビューイングについて」
    井口 和久 氏 (NHK)

基調講演: 13:50〜14:50 ※同時通訳あり

座長: 富澤 将人 氏 (NTT)

「From R&D to Commercial Deployment in a Highly Competitive Environment and Some Thoughts for Japan-based Organizations」
Vincent W. S. Chan 氏 (マサチューセッツ工科大学)

ワークショップ2: 15:00〜17:00 ※同時通訳あり

「世界から見た日本の光通信技術への期待」
座長: 富澤 将人 氏 (NTT)

  1. 「Optical Networks for the Social Networking Era」
    Atul Srivastava 氏 (元Bell研,現NEL-America)
  2. 「An outsider's view and experiences after 15 years working inside Japanese companies」
    Emmanuel Le Taillandier de Gabory 氏 (NEC)
  3. 「Journey from a university postdoc to operating a startup in the land of the rising sun」
    Sze Yun Set 氏 (アルネアラボラトリ)
  4. パネルディスカッション (20分)
    基調講演者およびワークショップ2講演者

閉会の辞: 17:00〜17:05

 

展示会

 例年同様,講演会場前ロビーにて展示会を実施します.出展社一覧はこちら
 12月11日(木) 11:30〜12:30, 15:40〜17:00
 12月12日(金) 8:30〜 9:30, 10:50〜11:10, 12:30〜13:50

最終更新: 2014-12-01 (月) 19:49:19 (1051d)