概要プログラム参加申込開催場所展示会|新型インフルエンザ対応|開催報告

第23回 光通信システムシンポジウムでの新型インフルエンザ対応

東レ総合研修センターの新型インフルエンザ対応は下記のようになります。

今回出席される皆様方が、新型インフルエンザに感染または感染者と接触された場合を想定して、感染拡大防止の観点から万全を期すため、次のとおり対応させていただきたく、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

  1. 参加される前に、本人が感染した場合
    原則として、療養7日を経過するまでは、参加はご遠慮願います。
  2. ご家族や同僚など身近な人が感染し、本人が接触した場合
    1. 接触後、3日を経過しない方は、参加をご遠慮願います。
    2. 3日を経過し、発熱などの兆候がない場合でも、接触後7日経過までは、マスク着用厳守で研修への参加をお願いします。
  3. 研修参加中に感染が確認された場合
    1. 研修開始後、参加者が発熱し感染が確認された場合は、センター内での感染拡大を防止するため、研修は中止とさせていただきます。
    2. 中止後の施設利用や食事等の費用につきましては、別途相談させていただきます。

なお、感染防止のため、次の点について周知徹底していただきたく、よろしくお願い申し上げます。

  • センター入口での手の消毒(消毒液を準備しています)
  • 食事前の手洗い徹底

今後の新型インフルエンザ感染状況によっては、感染防止、拡大防止方法も逐次検討 して行きますので、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

本件に関する問合せ先

OCS研究会幹事 松尾昌一郎 (フジクラ)
          TEL: 043-484-2197  
          FAX: 043-481-1210
          E-mail: ocs@lab.fujikura.co.jp

※SPAM防止のためメールアドレスの@を2バイト文字に変更してあります.copy/pasteの際はご注意ください.

最終更新: 2009-12-05 (土) 18:23:34 (3457d)