2018年 電子情報通信学会 総合大会 B-10A/B-13協同セッション

 来る3月開催の電子情報通信学会総合大会(3/20-23 東京電機大学)において、B-10A(光通信システムA)とB-13(光ファイバ応用技術)の協同セッションを前大会に引き続き開催する事となりました。関連の深い研究分野のご講演を同一会場で開催する、というものです。
 関連の深い技術分野を統合する事により、御参加頂く皆様の利便性を高め活発に御議論いただけると考え、継続して開催する予定です。
 プログラムを時系列に整理しました。以下、御参加をご検討される際に、ご参考にして頂ければ幸いです。

協同セッション開催の予定 (大会プログラムより抜粋)

3月20日 9:30〜11:45 5号館 3F 5301教室

座長 愛川和彦(フジクラ)

  • 9:30 B-13-1 MMSを用いた支線抽出技術−モービルマッピングシステムを用いた3次元所外アクセス設備管理技術 第11報−
    ○五藤幸弘・和氣正樹・後藤 隆・片山和典(NTT)
  • 9:45 B-13-2 MMSにより取得した電柱の3Dモデルのたわみに関する検証
    ○松田重裕・後藤 隆・本多竜二・梶原佳幸(NTT)
  • 10:00 B-13-3 AR技術を活用した通信設備の現地点検補助ツール
    ◎松本千春・和氣正樹・本多竜二・梶原佳幸(NTT)

休憩(10:30再開) 座長 山本義典(住友電工)

  • 10:30 B-13-4 X線CTによる高密度光ファイバケーブル内心線実装状態把握−外径情報を用いた高精度中心位置測定
    ◎菊池 雅・山田裕介・泉田 史・片山和典(NTT)
  • 10:45 B-10-1 白色耐候性外被材を用いた細径低摩擦インドア光ケーブル
    ○△多木 剛・山木裕介・中村詳一郎・鯰江 彰・大里 健(フジクラ)
  • 11:00 B-10-2 細径、軽量架空配線光ケーブル
    ○土屋健太・梁 國雄・佐藤文昭・長田尚理・長尾美昭・武田健太郎(住友電工)
  • 11:15 B-10-3 ノンメタリック高密度光ファイバケーブルの開発
    ○佐藤真之介・伊佐地瑞基・富川浩二・大里 健(フジクラ)
  • 11:30 B-10-4 間欠接着型テープ心線を用いた400,1000心光ケーブル
    ○松浦昂平・石村友洋・安冨徹也・横溝健二・星野 豊(古河電工)

3月21日 9:00〜11:30 5号館 3F 5301教室

座長 伊藤文彦(島根大)

  • 9:00 B-13-5 光ファイバ側方出力技術のための受光素子の受光面積拡大検討
    ◎植松卓威・廣田栄伸・飯田裕之・真鍋哲也(NTT)
  • 9:15 B-13-6 光導波路を用いた手動切替型光スイッチの低損失化に向けた検討
    ○半澤信智・國吉翔平・海住卓生・古川智章(NTT東日本)
  • 9:30 B-13-7 砥粒を用いた光ファイバ切断方法に関する検討
    ○小山 良・深井千里・高谷雅昭・片山和典(NTT)
  • 9:45 B-13-8 ファイバヒューズによって生じる溶融領域の推定評価方法
    ○辻川恭三(NTT)・黒河賢二(北見工大)・半澤信智(NTT東日本)・野添紗希・松井 隆・中島和秀(NTT)
  • 10:00 B-13-9 矩形中空導波路を用いた赤外中空光ファイバ用分岐素子
    ◎田村 紳・片桐崇史・松浦祐司(東北大)

休憩(10:30再開) 座長 戸毛邦弘(NTT)

  • 10:30 B-13-10 光学的酸素測定法とナノ粒子による信号増強
    ○関 篤志・渡辺一弘(創価大)
  • 10:45 B-13-11 エルビウム添加ファイバリング回路を用いた高感度光センシング方式の提案
    ○増田浩次・北村 心(島根大)
  • 11:00 B-13-12 エルビウム添加ファイバリング回路の非線形応答特性
    増田浩次・○北村 心(島根大)
  • 11:15 B-13-13 1μm帯モード検出OTDRを用いた管路内溜水凍結による光ケーブル損失増加の早期検出
    ◎中村篤志・古敷谷優介・真鍋哲也(NTT)

3月21日 13:00〜16:00 5号館 3F 5301教室

座長 忠隈昌輝(古河電工)

  • 13:00 B-13-14 PSP-BOTDRにおけるスペクトル計算に関する一考察
    ◎増井優貴・ザン モハマド サイフル ズルケフリ・堀口常雄(芝浦工大)・西口憲一・岸田欣増・Artur Guzik・Che-Hsien Li(ニューブレクス)
  • 13:15 B-13-15 Coded Phase-Shift Pulse Brillouin Optical Time Domain Reflectometry (PSP-BOTDR)
    ○Mohd Saiful Dzulkefly Zan・Yuki Masui・Tomoki Nishikawa・Tsuneo Horiguchi(Shibaura Ins. of Tech.)
  • 13:30 B-13-16 GI型光ファイバのブリルアンスペクトルに基づくGeO2ドープコア内の音速推定
    ◎川上翔平・鷺坂優介・伊藤文彦(島根大)・丸山 遼・桑木伸夫(フジクラ)
  • 13:45 B-13-17 高次モードにおけるブリルアン増幅の電界分布依存性に関する検討
    ◎小田友和・高橋 央・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)
  • 14:00 B-13-18 FMF測定のための誘導ブリルアン散乱のクロストーク制御の検討
    ○高橋 央・小田友和・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)

休憩(14:30再開) 座長 市井健太郎(フジクラ)

  • 14:30 B-13-19 強結合型マルチコアファイバの空間モード分散分布測定法における測定精度向上に関する検討
    ◎大野槙悟・戸毛邦弘・飯田大輔・真鍋哲也(NTT)
  • 14:45 B-13-20 高時間分解能インパルス応答のモード多重一括測定による接続点でのモード間結合量推定
    ◎△荒川拓也・河野直人・伊藤文彦(島根大)・飯田大輔・真鍋哲也(NTT)
  • 15:00 B-13-21 モードフィルタを用いたモード間クロストーク低減によるLP02モード伝送の信号品質改善
    ◎長谷川(漆原) 梓・坂本泰志・和田雅樹・山本貴司・中島和秀(NTT)
  • 15:15 B-13-22 空洞欠陥付き導波路を用いたモード間損失差補償の検討
    ◎山下陽子・和田雅樹・松井 隆・中島和秀(NTT)
  • 15:30 B-10-5 数モードファイバのLP11固有モード伝播の主軸形成要因に関する考察
    ○國分泰雄(横浜国大)・千葉貴史・川上彰二郎(フォトニックラティス)
  • 15:45 B-10-6 短尺リンク接続に適した六方細密構造の12コアファイバ
    ○前田幸一・川崎浩平・杉崎隆一(古河電工)

3月23日 9:00〜11:30 5号館 3F 5301教室

座長 井崎 学(住友電工)

  • 9:00 B-13-23 マルチコアファイバへのコア間空孔付与による充填コア数拡大の検討
    ◎野添紗希・坂本泰志・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)
  • 9:15 B-13-24 結合型12コアEDFAの曲げ半径と増幅特性に関する検討
    ○和田雅樹・坂本泰志・青笹真一・山本貴司・中島和秀(NTT)
  • 9:30 B-13-25 3次元導波路を用いたMT型マルチコアファイバファンアウトコネクタ
    ○松井 隆・山下陽子・和田雅樹・阿部宜輝・中島和秀(NTT)
  • 9:45 B-13-26 省スペース配線に適した小型多心MTコネクタ付MCFファンアウト
    ◎川崎浩平・末松克輝・吉岡和昭・渡辺健吾・前田幸一・杉崎隆一(古河電工)

休憩(10:15再開) 座長 杉崎隆一(古河電工)

  • 10:15 B-13-27 縮小コア構造を用いた低遅延光ファイバの検討
    ◎寒河江悠途・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)
  • 10:30 B-10-7 ゼロ分散波長域における光パルス歪と|γ|2
    ○柴田 宣・渡部仁貴(日大)・大橋正治(阪府大)・愛川和彦(フジクラ)
  • 10:45 B-10-8 クラッド一括合成法により作製した2LPモードマルチコアファイバのモード特性
    ○斉藤翔太・安間淑通・竹永勝宏(フジクラ)・野添紗希・坂本泰志・中島和秀(NTT)・愛川和彦(フジクラ)
  • 11:00 B-10-9 異種コア間クロストークのボビン巻き条件依存性
    ◎安間淑通・竹永勝宏(フジクラ)・藤澤 剛・齊藤晋聖(北大)・愛川和彦(フジクラ)
  • 11:15 B-10-10 ランダム結合型12コアファイバの曲げ損失特性
    ○坂本泰志・和田雅樹・青笹真一・山本貴司・辻川恭三・中島和秀(NTT)
最終更新: 2018-02-05 (月) 07:53:04 (233d)