2017年ソサイエティ大会企画

|大会企画の見所|開催報告

BI-4. 完了間近!! 400ギガイーサの標準化動向

趣旨:
短距離ネットワーク規格で代表的な標準化団体IEEE802.3は,様々なユーザニーズに呼応するため通信速度,通信距離,用途などを細かく分類して,それぞれで規格化を進めている.なかでも,ポスト100ギガイーサとして多くの注目を集めて,2013年3月に規格化が開始されたデータコム向けの400ギガイーサが2017年12月に標準化完了を迎えようとしている.本企画では,4年半の歳月をかけて議論されてきた400ギガイーサ規格について,最新動向を整理する.

見どころ:
本企画では,400ギガイーサ規格が制定された背景や従来技術との差異について,イーサネット規格に造詣が深く,また第一線で研究開発を進められている方々からご講演いただきます.またITU-Tで議論されている長距離ネットワーク向けOTN標準化規格との関係性についても報告していただきます.
最新のデータセンタ向けネットワーク標準化の動向把握に留まらず,この先の光通信技術の方向性を探る絶好の機会となっております.

最終更新: 2017-08-08 (火) 06:43:53 (77d)