2017年 電子情報通信学会 ソサイエティ大会 B-10A/B-13協同セッション

 来る9月開催の電子情報通信学会ソサイエティ大会(9/12-15 東京都市大学)において、B-10A(光通信システムA)とB-13(光ファイバ応用技術)の協同セッションを前大会に引き続き開催する事となりました。関連の深い研究分野のご講演を同一会場で開催する、というものです。
 関連の深い技術分野を統合する事により、御参加頂く皆様の利便性を高め活発に御議論いただけると考え、継続して開催する予定です。
 プログラムを時系列に整理しました。以下、御参加をご検討される際に、ご参考にして頂ければ幸いです。

協同セッション開催の予定 (大会プログラムより抜粋)

9月12日 10:00〜11:45 1号館 1BN

座長 坂本泰志(NTT)

  • 10:00 B-10-1 多目的数モードファイバの一検討
    ◎日高隆揮・丸田章博(阪大)
  • 10:15 B-10-2 数モードファイバの固有モード伝播の観測 −中心コアと外周コアの比較−
    國分泰雄・◎田中真琴・河田 凌(横浜国大)
  • 10:30 B-10-3 偏光分離領域分割コヒーレント検出法による測定の計算精度の検討
    ◎河田 凌・田中真琴・國分泰雄(横浜国大)

休 憩(11:00 再開) 座長 井崎 学(住友電工)

  • 11:00 B-13-1 実効断面積拡大数モードファイバのモード間クロストーク比較
    ○森 崇嘉・坂本泰志・和田雅樹・漆原 梓・山本貴司・中島和秀(NTT)
  • 11:15 B-13-2 数モードファイバ断面の非対称な屈折率変化によるモード結合促進
    ○長谷川(漆原) 梓・森 崇嘉・坂本泰志・和田雅樹・山本貴司・中島和秀(NTT)
  • 11:30 B-13-3 リング共振器を有する利得クランプ2-LPモードEDFAの過渡応答特性評価
    ○和田雅樹・青笹真一・坂本泰志・森 崇嘉・山本貴司・中島和秀(NTT)

9月13日 9:00〜12:00 1号館 1BN

座長 古敷谷優介(NTT)

  • 9:00 B-13-4 ヘテロコア光ファイバを織り込んだスマート織物の特性検証
    ◎△小山勇也・西山道子・渡辺一弘(創価大)
  • 9:15 B-13-5 光ファイバの振動スペクトルと光源の位相雑音に関する検討
    ○飯田大輔・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)
  • 9:30 B-13-6 円周方向ひずみに基づく円環各部の変位計測方法
    ◎堤 健太郎・成瀬 央(三重大)
  • 9:45 B-13-7 BGS観測条件が円環ひずみ計測誤差に与える影響
    ◎西村研人・成瀬 央(三重大)
  • 10:00 B-13-8 BGSの非負値行列因子分解を用いたひずみ計測誤差の低減
    ◎藤本拓哉・成瀬 央(三重大)・西野隆典(名城大)

休 憩(10:30 再開) 座長 成瀬 央(三重大)

  • 10:30 B-13-9 1μm帯モード検出OTDRの長距離化とフィールド実験
    ◎中村篤志・古敷谷優介・真鍋哲也(NTT)
  • 10:45 B-13-10 PSP-BOTDRにおける長パルスプローブのパルス幅の影響
    ◎増井優貴・ザン モハマド サイフル ズルケフリ・堀口常雄(芝浦工大)
  • 11:00 B-13-11 Differential Cross Spectral Method in Brillouin Optical Time Domain Reflectometry
    ○Mohd Saiful Dzulkefly Zan・Yuki Masui・Tsuneo Horiguchi(Shibaura Inst. of Tech.)
  • 11:15 B-13-12 SDH-BOTDRによる高分解能化の検討
    ○小泉健吾・岩村英志・山口徳郎・村井 仁(OKI)
  • 11:30 B-13-13 周波数掃引プローブパルスBOTDAによる長距離測定
    ○鬼頭千尋・戸毛邦弘・高橋 央・真鍋哲也(NTT)
  • 11:45 B-13-14 遠端反射ブリルアン利得解析を用いたアクセス敷設線路の損失測定
    ○高橋 央・戸毛邦弘・鬼頭千尋・真鍋哲也(NTT)

9月13日 13:30〜16:15 1号館 1BN

座長 荒井慎一(古河電工)

  • 13:30 B-13-15 C-OFDRを用いた強結合マルチコアファイバの空間モード分散分布測定
    ◎大野槙悟・飯田大輔・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)
  • 13:45 B-13-16 線形サンプリング法によるコア間遅延時間差の高時間分解能個別測定
    ◎荒川拓也・河野直人・伊藤文彦(島根大)・飯田大輔・真鍋哲也(NTT)
  • 14:00 B-13-17 グレーデッドインデックス型2モード光ファイバにおける実効屈折率差分布測定
    ○鷺坂優介・横田聖司・伊藤文彦(島根大)・丸山 遼・桑木伸夫(フジクラ)
  • 14:15 B-10-4 参照光不要型低コヒーレンスディジタルホログラフィによるモード間遅延差の計測
    ○星野翔吾・岡本 淳・後藤優太・富田章久(北大)・若山雄太・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)
  • 14:30 B-10-5 群速度分散β2とβ3の測定
    ○柴田 宣・渡部仁貴(日大)・大橋正治(阪府大)

休 憩(15:00 再開) 座長 山本義典(住友電工)

  • 15:00 B-10-6 クラッド一括合成法による低損失マルチコアファイバの作製
    ◎福本良平・安間淑通・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)
  • 15:15 B-10-7 矩形配置強結合型マルチコアファイバの提案
    ◎斉藤翔太・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)
  • 15:30 B-10-8 結合型マルチコアファイバの接続点におけるモード依存損失特性
    ○坂本泰志・森 崇嘉・和田雅樹・漆原 梓・山本貴司・青笹真一・野添紗希・寒河江悠途・辻川恭三・中島和秀(NTT)
  • 15:45 B-10-9 GI型数モード結合型3コアファイバの群遅延時間解析
    ◎吉田一希・藤澤 剛・佐藤孝憲・齊藤晋聖(北大)
  • 16:00 B-13-18 空孔構造を有する低クロストーク125μmクラッド径2LPモード4コアファイバ
    ◎野添紗希・坂本泰志・松井 隆(NTT)・安間淑通・竹永勝宏(フジクラ)・阿部宜輝・辻川恭三・青笹真一(NTT)・愛川和彦(フジクラ)・中島和秀(NTT)

9月14日 9:30〜11:45 1号館 1BN

座長 村田 暁(フジクラ)

  • 9:30 B-13-19 3次元設備管理技術における抽出設備の拡大‐モービルマッピングシステムを用いた3次元所外アクセス設備管理技術 第9報‐
    ○和氣正樹・後藤 隆・片山和典(NTT)
  • 9:45 B-13-20 透明チューブで保護された光ファイバ心線への側方光入出力
    ◎植松卓威・廣田栄伸・飯田裕之・大串幾太郎・真鍋哲也(NTT)
  • 10:00 B-13-21 光ファイバ曲げ部の放射光パワー特性評価
    ○半澤信智・伊藤慎晃・成田良博・古川智章(NTT東日本)
  • 10:15 B-10-10 構内設備の信頼性・施工性向上技術
    ○大西 淳・松田重裕・中川直樹・前原泰弘・安部直嗣(NTT)

休 憩(10:45 再開) 座長 高橋正典(古河電工)

  • 10:45 B-10-11 防水型高密度架空配線光ケーブル
    ○多木 剛・清水正砂・鯰江 彰・大里 健(フジクラ)
  • 11:00 B-10-12 間欠・ノンスロット構造ケーブルの適用拡大を実現する凍結故障対策の検討
    ○遠藤洋平・加藤丈明・丸尾勇太・鉄谷成且・佐々木清治(NTT)
  • 11:15 B-13-22 間欠接着型光ファイバテープ心線を実装した細径高密度光ファイバケーブルの光損失の心線実装密度依存特性
    ○山田裕介・菊池 雅・川高順一・泉田 史・片山和典(NTT)
  • 11:30 B-13-23 間欠接着型MCFテープ心線を実装した200心光ファイバケーブルのケーブル化損失特性の最小許容曲げ半径依存性
    ◎菊池 雅・山田裕介・川高順一・泉田 史・片山和典(NTT)

9月14日 13:00〜17:00 1号館 1BN

座長 松井 隆(NTT)

  • 13:00 B-13-24 MMIスペクトルエンコーダによる単一ファイバイメージング
    ◎滝沢佳樹・片桐崇史・松浦祐司(東北大)
  • 13:15 B-13-25 ファイバアシスト型蛍光内視鏡における反復再構成アルゴリズム
    ◎中野修平・片桐崇史・松浦祐司(東北大)
  • 13:30 B-13-26 非相反位相シフタを用いたFigure-9型ファイバレーザによるノイズライクパルス生成
    ◎関口翔大・王 暁民・初鹿野 圭・小林哲也(オプトクエスト)・古川英昭・牧野 健・和田尚也(NICT)

休 憩(14:00 再開) 座長 島川 修(住友電工)

  • 14:00 B-13-27 非円形ガイド穴を有するMTフェルールを用いた電気駆動多心ファイバ一括切替技術の検討
    ○深井千里・木原 満・小山 良・阿部宜輝・片山和典(NTT)
  • 14:15 B-13-28 シングルモード光ファイバ用高精度12心MPOコネクタの開発
    ○小山 良・深井千里・木原 満・片山和典(NTT)
  • 14:30 B-10-13 シングルモード光ファイバ用84心MTコネクタ
    ○藤田峻介・音光貴仁・藤原邦彦・瀧澤和宏(フジクラ)
  • 14:45 B-10-14 125µmクラッドMCF用MT型8心コネクタの特性改善
    ◎川崎浩平・安藤孝幸・吉岡和昭・渡辺健吾・齋藤恒聡・杉隆一・椎野雅人(古河電工)
  • 15:00 B-10-15 新型被覆除去器及びファイバホルダの開発
    ○神田佳治・前沢紀行・坂西山河・田中省悟・寒河江秀太(フジクラ)

休 憩(15:30 再開) 座長 市井健太郎(フジクラ)

  • 15:30 B-10-16 融着接続機を用いた各種単一モードファイバにおけるファイバヒューズ発生閾値の定量的評価
    ◎菊地賢志・荒海航弥(北見工大)・野添紗希・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)・黒河賢二(北見工大)
  • 15:45 B-10-17 応力付与によるファイバヒューズ気泡間隔ゆらぎの観測
    ○及川 岳・菅原一茂(北見工大)・野添紗希・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)・黒河賢二(北見工大)
  • 16:00 B-10-18 L帯におけるAeff拡大シリカコアファイバの非線形係数
    ○山本義典(住友電工)・青木省一・山田伸秀(横河メータ&インスツルメンツ)・長谷川健美(住友電工)
  • 16:15 B-13-29 フッ素添加コア光ファイバの群遅延時間に関する考察
    ◎寒河江悠途・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)
  • 16:30 B-13-30 高速ギガビットイーサネットに零分散波長を最適化した単一モードファイバ
    ○松井 隆・中島和秀・坂本泰志(NTT)
  • 16:45 B-13-31 大口径多モード光ファイバのパラメータ推定における相関係数導入
    ○渡部直樹・横田浩久・今井 洋(茨城大)
最終更新: 2017-08-16 (水) 13:37:06 (62d)