2004年6月研究会

★光通信システム研究会(OCS)
専門委員長 鹿田實
幹事 宮本裕・笹岡英資

  • 日 時:2004年6月18日(金)9:00 - 16:00
  • 会 場:会場:米沢市伝国の杜 2階大会議室
  • 所在地:〒992-0052 山形県米沢市丸の内一丁目2番1号
  • 議題:高効率FEC,電気処理による分散・PMD補償技術,波形モニタリング,一般

6月18日(金)午前

  1. 光周波数変調法による高速分散モニタと可変分散補償器の過渡応答測定への応用
    ○廣田洋一・多久島裕一(東大)・松本貞行・吉新喜市(三菱電気)

  2. 非線形受光素子による非同期チャープモニタを用いた160Gbit/s適応分散等化伝送の実証
    ○乾哲郎・森邦彦・小向哲郎・盛岡敏夫(NTT)

  3. Electronic and optical dispersion compensation from a network architectures point of view
    ○J. C. Rasmussen・A. Isomura(富士通研)

  4. 光ソリトン伝送における偏波モード分散補償器の効果
    ○荒瀬一生・前田譲治(東京理科大)

  5. 光ファイバの非線形効果を利用した偏波モード分散モニタリング
    ○丸宏之・松本正行(阪大)

  6. [招待講演]無線通信における変復調・波形等化技術
    ○関清三(東京理科大)

6月18日(金)午後

  1. 超高速光リンクシステム設計における1次及び2次PMDの影響評価とマネージメント
    ○平野章・桑原昭一郎・米山幹夫・木坂由明・富沢将人・宮本裕(NTT)・W. Weiershausen・R. Leppla・O. Leminger・F. Rumpf・R.Herber・A. Mattheus・A. Gladisch (ドイツテレコム)

  2. 40Gbit/s 光伝送用PMD補償等化IC
    ○中村誠・野坂秀之・福山裕之・井田実・栗島賢二・徳光雅美(NTT)

  3. CMAのための前置処理を適用したPMD補償ブラインド等化器
    ○後藤健太郎・久保博嗣・村上圭司(三菱電機)

  4. EDFAにおけるスペクトラルホールバーニングの特性評価およびモデル化検討
    ○菅谷靖・西原真人・石川悦子(富士通研)

  5. EDFA光中継器および分散マネージドファイバによる40Gb/s波長多重伝送システム
    ○三野勝幸・伊東俊治・稲田喜久(NEC)

  6. FBG型可変符号器・復号器を用いた光符号分割多重の一検討
    ○岡村康弘・塙雅典・小粥貴文(山梨大)

最終更新: 2012-01-08 (日) 18:40:29 (2169d)