2004年4月研究会

★光通信システム研究会(OCS)
専門委員長 鹿田實
幹事 姫野邦治・宮本裕

  • 日 時:2004年4月23日(金) 13:00 - 17:25
  • 会 場:機械振興会館 地下3階2号室
  • 所在地:〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
  • 議題:40Gb/s伝送技術,OTDM技術,超高速伝送技術,ラマン増幅技術,一般

4月23日(金)午後

  1. 【招待講演】OFC2004報告
    ○伊東俊治(NEC)

  2. 【招待講演】40Gbit/s波長パスプロテクションシステムにおける自動波長分散補償フィールドトライアル
    ○八木幹雄・里見秀・田中信哉・笠史郎(日本テレコム)・浅野正一郎(国立情報学研究所)

  3. SSB変調光ループを用いた光コム発生と可変光ディレイライン
    ○川西哲也・井筒雅之(情報通信研究機構)

  4. 高確度光周波数グリッドの発生と計測技術への応用
    ○鈴木和宣・古賀正文・盛岡敏夫(NTT未来ねっと研究所)

  5. 差動8相PSK信号の遅延検波に関する検討
    ○神尾享秀・宮崎哲弥・淡路祥成・久保田文人(情報通信研究機構)

  6. 遠隔励起EDF/DRAハイブリッド線形中継方式を用いたL帯1.28Tbit/s (32x43Gbit/s),528km (6x88km) DSFのフィールド伝送実験
    ○増田浩次・川上広人・桑原昭一郎・平野章・佐藤憲史・宮本裕(NTT未来ねっと研究所)

  7. 帯域制限CSRZ-DPSK光信号を用いた40Gbit/sベース長距離波長多重伝送に関する検討
    ○森田逸郎・田中啓仁・釣谷剛宏・枝川登(KDDI研究所)

  8. 柔軟な拡張性をもつ10G/40Gハイブリッド高密度OADMシステムの検討
    ○中村健太郎・大井寛己・三浦章・片桐徹・内藤崇男・石川丈二(富士通研)

  9. シミュレーションによるファイバラマン増幅器の設計
    十倉俊之・小暮太一・杉原隆嗣・清水克宏・水落隆司・本島邦明(三菱電機)

  10. 非線形ファイバを用いた超高速波長変換の検討
    ○二見史生・岡部亮・渡辺茂樹・尾中寛(富士通研)

最終更新: 2012-01-08 (日) 18:48:34 (2170d)