2003年11月研究会

★光エレクトロニクス研究会(OPE)
専門委員長 國分泰雄 副委員長 和田朗
幹事 日比野善典・浜本貴一

★レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE)
専門委員長 吉國裕三 副委員長 荒井滋久
幹事 狩野文良・向原智一

★光通信システム研究会(OCS)
専門委員長 鹿田 實
幹事 姫野邦治・宮本 裕

  • 日時:2003年11月13日(木) 9:00 - 17:30, 2003年11月14日(金) 9:00 - 15:30
  • 会場:九州大学箱崎キャンパス工学部2号館・システム情報科学研究院1階電気101講義室
  • 所在地:福岡市東区箱崎6-10-1
  • 議題:超高速・大容量光伝送/処理およびデバイス技術,一般

11月13日(木)午前

  1. Modal analysis of two-dimensional photonic crystal waveguides
    ○孫 凱・賈洪廷・安元清俊(九大)

  2. Lamellar grating 型周期構造チャンネル導波路における基本導波モード反射電力の平坦化
    ○百田美智子・宮本徳夫(福岡大)・安元清俊(九大)

  3. 共振器を利用した2次元フォトニック結晶光回路素子の特性解析
    〇中良弘・生野浩正(熊大)

  4. 低波長分散フラット・アレイ導波路格子型フィルタの検討
    ○鬼頭勤・井上靖之・井藤幹隆・神徳正樹・日比野善典(NTT)

  5. 導波モード選択集光グレーティングカップラ
    ○今岡良考・大森淳平・濱田 芽衣・裏 升吾(京都工繊大)・金高健二((独)産業技術総合研究所)・佐藤了平(阪大)・西原浩(放送大)

  6. 石英系PLCを用いた集積型32連OADMスイッチ
    ○奥野将之・橋詰泰彰・渡辺俊夫・高橋 浩・相馬俊一・柴田知尋(NTT)

  7. FBGを用いた光符号器/復号器の開発
    ○岩村英志・湊直樹・牛窪孝・大柴小枝子(沖電気)

11月13日(木)午後

  1. [招待講演] ECOC2003報告(デバイス)
    松尾慎治(NTT)

  2. [招待講演] ECOC2003報告(システム・ネットワーク)
    村井仁(沖電気)

  3. 方向外部磁界で動作する非相反移相効果を利用した光アイソレータ
    〇横井秀樹・庄司 雄哉・瀋 悦・水本哲弥(東工大)

  4. Ce:Er:ZBLANフッ化物ファイバー波長可変レーザーの開発
    ○永松和洋・長岡啓・Vasa Nilesh・ 岡田龍雄(九大)・西村夏哉・手島卓也・久保田能徳(セントラル硝子)

  5. 変調によるサイドバンド発生を用いた光信号の波長変換
    ○山田英一・三条広明・石川光映・吉国裕三(NTT)

  6. シリアル−パラレル変換を用いた40Gbit/s光ラベル認識とセルフルーティング
    ○中原達志・高橋亮・竹ノ内弘和・保井孝子・高畑清人・鈴木博之(NTT)

  7. 擬似位相整合LiNbO3デバイスの縦続二次非線形光学効果を用いた全光超高速ゲートスイッチの特性解析
    〇福地裕・赤池正巳・前田譲治(東京理科大学)・菊池和朗(東大)

  8. 擬似位相整合LiNbO3デバイスの縦続二次非線形効果を用いた全光超高速3R中継器の特性解析
    福地裕・〇赤池正巳・前田譲治(東京理科大学)・菊池和朗(東大)

  9. 偏光分離干渉型全光3R再生中継回路を用いた40Gbit/s,30,000km伝送実験
    ○猪原涼・鶴沢宗文・西村公佐・宇佐見正士(KDDI研究所)

11月14日(金)午前

  1. サーマルヘッドを用いたファイバグレーティングのスペクトル制御
    ○水波徹・三ノ宮敬(九工大)

  2. 波長シフトフリー光位相共役器を用いたOC-192, RZ信号光のスタンダードシングルモードファイバ 100 km伝送
    〇井上潤・久保田文人(CRL)

  3. Linear optical amplifier (LOA)を用いた80 Gbit/s x 6WDM 100 km伝送実験
    〇淡路祥成・外林秀之・久保田文人(CRL)

  4. 光時分割レベルモニタリング(OTDLM)を用いた42.7Gb/s-CS-RZ長距離伝送におけるリアルタイム分散検出とダイナミック補償制御
    ○横山吉隆・伊東俊治・福知清(NEC)

  5. 高密度光波長多重システムにおけるASEダミー光を用いたインサービスアップグレード手法
    ○井上貴則・芝野栄一・多賀秀徳・後藤光司(KDDI-SCS)

  6. 遠隔励起光増幅技術の大容量長距離有中継システムへの適用に関する検討
    ○伊東俊治(NEC)

  7. 分散マネージメント光伝送系を伝搬する多峰ソリトンの系統とその存在領域
    〇丸田章博・吉賀康弘(阪大)

11月14日(金)午後

  1. 分散管理ソリトン伝送に対する偏波モード分散の影響 ‐パワー依存性に関する検討 -
    ○石井健太郎・前田譲治(東京理科大)

  2. 光時分割多重方式による160Gbit/s搬送波抑圧RZ信号発生とその伝送特性
    ○賀川昌俊・村井仁・辻弘美・藤井浩三(沖電気)

  3. 反転RZ光信号による超高密度波長多重伝送の検討
    ○小楠正大・宮地正英・大島茂(東芝)

  4. トーン変調CS-RZ自動分散補償によるWDMフィールド実験
    ○桑原昭一郎・平野章・増田浩次・宮本裕(NTT)

  5. 光ファイバ増幅器を用いたスーパーコンティニューム発生と多波長光源としての性能評価
    ○小関泰之・多久島裕一・菊池和朗(東大)
最終更新: 2012-01-08 (日) 19:02:59 (2166d)