2003年4月研究会

★光通信システム研究会(OCS)
専門委員長 萩本 和男
幹事 古賀 正文・姫野 邦治

  • 日時:2003年4月25日(金)13:00 - 17:00
  • 会場:機械振興会館 地下3階研修2号室
  • 所在地:〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
  • テーマ:光波長変換技術,光スイッチング,一般

4月25日(金)午後

  1. 【招待講演】光通信帯における光周波数国家標準の維持・校正体系 −波長計測から光周波数計測へ−(案)
    ○大苗 敦(産総研)、中川賢一(電通大)

  2. 【レビュー講演】 ITU-T SG15における最近の標準化動向
    ○平野 章,富沢 将人(NTT)

  3. CWプローブ光に誘起される強度ゆらぎ量によるXPM-GVDの定量評価
    ○三野 勝幸,矢野 隆,田島 勉(NEC)

  4. 波長ロッカー用Zカット水晶エタロンの振る舞い
    ○大島 茂,宮地 正英(東芝)

  5. 【レビュー講演】ハイパワー下における光コネクタの取扱い安全性について
    ○長瀬 亮,柳 秀一,浅川 修一郎,小林 勝,首藤 義人(NTT)

  6. 分散シフトファイバ用分散補償ファイバモジュール
    ○鈴木 龍次,愛川 和彦,姫野 邦治(フジクラ)

  7. 高非線形ファイバを用いたCWDM用集中定数型ラマン増幅器
    ○宮本 敏行,田中 正人,小林 潤子,津崎 哲文,奥野 俊明,角井 素貴,重松 昌行(住友電工)

最終更新: 2012-01-08 (日) 19:39:25 (2170d)