2010年ソサイエティ大会企画

BCI-1. エクサビット時代に向けた革新的光伝送技術とそれを支えるデバイス技術

(光通信システム研専(OCS), 光通信インフラの飛躍的な高度化に関する時限研専(EXAT), 光エレクトロニクス研専(OPE) 共催)

9月16日 13:00〜16:40 講義棟 教育機構B3棟 207 座長 盛岡敏夫(NTT) 講演時間:各25分

座長挨拶:5分

  • BCI-1-1 ぺタ・エクサビット伝送の実現に向けた超多値QAMコヒーレント光伝送技術
    葛西恵介(東北大)
  • BCI-1-2 光OFDMによる高周波数利用効率伝送技術
    高橋英憲(KDDI研)
  • BCI-1-3 多値変調とディジタルコヒーレント受信による超大容量光伝送技術
    佐野明秀(NTT)
  • BCI-1-4 マトリクススイッチを用いたコンパクトな階層化光パスクロスコネクトノード
    ○長谷川 浩・佐藤健一(名大)・高橋 浩(NTT)・奥野将之(NEL)

休 憩(15分)  座長 小川憲介(フジクラ)

  • BCI-1-5 高速光通信における多値変調技術の現状と展望
    ○杉原隆嗣・吉田 剛・小林竜也・亀谷聡一朗(三菱電機)
  • BCI-1-8 大容量光通信システムのための超広帯域光増幅技術 ※1
    増田浩次(島根大)
  • BCI-1-7 マルチコアファイバと入出力合分波デバイス ※2
    ○國分泰雄(横浜国大)・小柴正則(北大)
  • BCI-1-6 カーボンナノチューブによる光信号処理 ※1
    山下真司(東大)

※1: 講演者の都合により、BCI-1-6とBCI-1-8の講演順序が上記のように変更になりました。ご注意下さい。
※2: BCI-1-7はIEICE Electronics Express (ELEX) 2009年度Best Paper Award受賞記念講演となります。

BS-6. 光ファイバのハイパワー化に関する技術動向

(光ファイバ応用技術研専(OFT), 光通信システム研専(OCS), 光通信インフラの飛躍的な高度化に関する時限研専(EXAT) 共催)

9月14日 10:30〜11:45 講義棟 教育機構B3棟 207 座長 齊藤晋聖(北大)

  • BS-6-1 (依頼講演)ハイパワー光伝送の現状と課題
    ○盛岡敏夫・高良秀彦・久保田寛和(NTT)
  • BS-6-2 (依頼講演)ファイバヒューズの伝搬挙動
    ○轟 眞市(物材機構)
  • BS-6-3 フォトニック結晶ファイバの実効断面積拡大と耐ヒューズ特性
    ◎坂本泰志・松井 隆・半澤信智・辻川恭三・黒河賢二・冨田 茂(NTT)

9月14日 13:00〜16:10 講義棟 教育機構B3棟 207 座長 倉嶋利雄(NTT)

  • BS-6-4 大コア径ファイバの現状と将来展望
    ○武笠和則・土田幸寛・今村勝徳・杉崎隆一(古河電工)
  • BS-6-5 歪み格子による異種非結合マルチコアファイバの高密度化
    國分泰雄・◎友澤航平(横浜国大)
  • BS-6-6 準均一マルチコアファイバ
    ○竹永勝宏・荒川葉子・谷川庄二・官 寧・松尾昌一郎(フジクラ)・齊藤晋聖・小柴正則(北大)

休 憩(14:30 再開) 座長 八木 健(古河電工)

  • BS-6-7 Optically Deposited Graphene for Saturable Absorption
    ○Amos Martinez・Kazuyuki Fuse・Bo Xu・Shinji Yamashita(The Univ. of Tokyo)
  • BS-6-8 ファイバレーザの高出力化
    ○姚 兵・大薗和正・本郷晃史(日立電線)・白川 晃(電通大)
  • BS-6-9 (依頼講演)プラグ形光固定減衰器のハイパワー信頼性
    ○渋谷 隆(NEC)
  • BS-6-10 (依頼講演)光ファイバ通信システムの安全性 - IEC/JIS規格の最新動向 -
    ○高良秀彦(NTT)
最終更新: 2010-09-05 (日) 20:53:47 (2602d)