2010年総合大会企画

BI-4. テラビットネットワーク時代の100 Gトランスポート技術とアプリケーション

(光通信システム研専、フォトニックネットワーク研専,インターネットアーキテクチャ研専 共催)

3月 16日 13:00〜16:40  講義棟 C棟 C302  座長 小山田公之(NHK) 講演時間:各30分

  • BI-4-1 100Gトランスポート技術の国際標準化動向
    ○大原拓也・石田 修・相澤茂樹・富澤将人(NTT)
  • BI-4-2 ディジタルコヒーレントによる100Gbps/λ長距離伝送
    ○田中俊毅・谷村崇仁・中島久雄・小田祥一朗・星田剛司・Jens C. Rasmussen(富士通研)
  • BI-4-3 100GbE時代の高速LAN技術
    豊田英弘(日立)
  • BI-4-4 100GbEの標準化動向とトランスポート技術
    ○森田逸郎・高橋英憲(KDDI研)

休 憩(10分)  座長 森田逸郎(KDDI研)

  • BI-4-5 キャリアネットワークを取り巻く現状と、100Gトランスポート技術への期待
    ○佐藤陽一・伊藤幸夫(NTTコミュニケーションズ)
  • BI-4-6 スーパーハイビジョンとその光伝送技術
    小山田公之(NHK)
  • BI-4-7 100Gトランスポート環境におけるアプリケーション性能課題
    松本直人(ネットワークバリューコンポーネンツ)

BCS-1. 超高速光・ワイヤレス通信を支える次世代変復調方式・コンポーネント技術

(光エレクトロニクス研専、マイクロ波・ミリ波フォトニクス時限研専、レーザ・量子エレクトロニクス研専、光通信システム研専 共催)

3月17日 13:00〜16:35  講義棟 A棟 A105  座長 加藤友章(NEC)

  • BCS-1-1 (依頼講演25分)モバイル・ワイヤレス通信方式の最先端とその先
    ○野本真一(KDDI研)
  • BCS-1-2 (依頼講演25分)有線-無線コンバージェンス
    ◎東野武史・塚本勝俊・小牧省三(阪大)
  • BCS-1-3 (依頼講演25分)極座標変調を用いた多値信号生成技術
    ◎吉田 剛・杉原隆嗣・澤田和重・清水克宏・水落隆司(三菱電機)
  • BCS-1-4 (依頼講演25分)All-Optical Waveform Measurement Technology for Ultra-High-Speed Signals
    ○Sze Y. Set・Dexiang Wang・矢口 寛(Alnair Labs.)・山下真司(The Univ. of Tokyo)

休 憩(14:55 再開)  座長 吉田 剛(三菱電機)

  • BCS-1-5 (依頼講演25分)InPマッハツェンダ変調器
    ○柴田泰夫・山田英一・大橋弘美(NTT)
  • BCS-1-6 (依頼講演25分)コヒーレント合成に基づいた多値光信号生成を実現する集積光変調器
    ◎千葉明人・坂本高秀・川西哲也(NICT)・日隈 薫・須藤正明・市川潤一郎(住友大阪セメント)
  • BCS-1-7 (依頼講演25分)集積型光OFDM信号分離デバイス
    ○瀧口浩一(NTT)
  • BCS-1-8 (依頼講演25分)超高速受光デバイス技術の最新動向
    ○村本好史・伊藤敏洋・福山裕之・重川直輝・古田知史(NTT)・石橋忠夫(NTTエレクトロニクス)
最終更新: 2011-03-26 (土) 21:35:59 (2451d)