2009年ソサイエティ大会企画

BS-7. 次世代伝送用光ファイバの展望

(光通信システム研専、光ファイバ応用技術研専 共催)

9月15日 13:00〜16:35  工学部 205講義室  座長 國分泰雄(横浜国大)

  • BS-7-1 (依頼講演)光通信インフラの飛躍的な高度化に向けて
    ○盛岡敏夫(NTT)
  • BS-7-2 (依頼講演)光ファイバの開発動向と国際標準化
    ○大橋正治(阪府大)
  • BS-7-3 低損失・低非線形光ファイバの今日的意義と今後の展望
    ○笹岡英資(住友電工)
  • BS-7-4 各種低曲げ損失ファイバのファイバヒューズの評価
    ○谷川庄二・竹永勝宏・松尾昌一郎(フジクラ)

休 憩(14:55 再開)  座長 大橋正治(阪府大)

  • BS-7-5 1.0μm帯用Hole-Assisted Fiber
    ○宮部 亮・武笠和則・杉崎隆一・八木 健(古河電工)
  • BS-7-6 超広波長域伝送媒体としての低損失フォトニック結晶ファイバ
    ○山本貴司・中島和秀・辻川恭三・黒河賢二・田嶋克介・冨田 茂(NTT)
  • BS-7-7 (依頼講演)異種非結合および同種結合マルチコアファイバ
    ○國分泰雄(横浜国大)・小柴正則(北大)
  • BS-7-8 (依頼講演)フォトニックバンドギャップファイバの現状と今後の展望
    ○齊藤晋聖・村尾覚志・小柴正則(北大)
最終更新: 2011-03-26 (土) 21:35:34 (2457d)